2006年2月26日日曜日

【モンハン】風と雷

え~、どっかのヒーロー番組みたいなタイトルになってしまいましたが違います。
クシャルダオラと私の装備する斬破刀のことです。

というわけで、今日はいよいよクシャルダオラ討伐ですっ!!

が、とりあえずクシャルダオラと戦う前に、憎きドドブランゴを倒しておかなければなりません。
とうわけで、未だ何も斬っていない新品の斬破刀を担いで雪山に乗り込みました。

すると、ドドブランゴも「まってたぢぇい!」と言わんばかりに、キャンプの隣までおりてきましたので、そこでの決闘となりました。

が!

このエリア、取り巻きは現れないし潜ることも出来ないので、地の利は圧倒的に私にあります。
また、前回の戦闘経験を踏まえた立ち回りで翻弄されることも少なく戦えるようになったので、戦闘は終始私有利で進んでいきました。

おかげで、前回の敗北(時間不足)が嘘のように討伐成功!

というわけで、いよいよクシャルダオラに挑戦ですっ!!


目指すは雪山山頂!
支援アイテムを満載して登りきると、そこにヤツは居ました!
いよいよ第一次古龍戦開始ですっ!!

手始めに、支給専用閃光玉で目をくらませてやりますっ!
そして、背後に回りこむと後ろ足付近をバッスンバッスン斬っていきます。

が、閃光玉の効果が切れたとたん、どんどん追い詰められるハメに・・・

纏った風にあおられ尻餅をついてる隙に攻撃されたり、ブレスの影響で雪だるまになったり・・・
もう本当に圧倒的な力の差を見せ付けられた感じです(、、

そして、会敵から数分後にあえなくネコタクに・・・
第一次古龍戦は、大した結果を残せずやられてしまいました。

が、落ち込んでばかりも居られません。
すぐに体勢を整え、再び山頂を目指し第二次古龍戦を開始しました。

がっ!!

ほんとに・・・本当になすすべなくアッサリと敗北・・・
第三次古龍戦を前に、既に絶望感が漂います(;;

しかし、コイツは倒さねばならない相手!
どうやらクシャルダオラは洞窟に逃げ込んだらしいので、すぐさま体勢を立て直し、洞窟へと向かいます!!

が・・・

この狭いところでよくもまぁ・・・とあきれてしまうほどよく動く上に範囲のでかい攻撃を繰り出してくるので防戦一方に・・・
隙をみて閃光玉を使いつつ斬りかかりますが、殆ど攻撃できず・・・
舞台は再びの山頂へ。

しかし、ここから戦況は一変します。
私は、なにも第一次、第二次ともただやられていたわけではありません!
どこかに付け入る隙が無いかずっと探っていました。
そして、ついに必勝パターンを確立!
少々危うい場面がありつつも、無理しない程度に必勝パターンを繰り返し、ついに角を破壊することに成功しましたっ!!
角を破壊すると風を纏うことができなくなるため、戦況は断然有利になります。

というわけで、角に続き尻尾の切り落としにも成功!!

もう勝利は目の前という感じでした。

そして・・・

ついに勝利っ!!

なんか、何気なく・・・ほんとうに何気なく繰り出した突きが決定打という、ちょっとお粗末な幕切れでしたが、しかし討伐には変りありません!
あんなに強いと思っていたクシャルダオラが、いま眼前に倒れているのですっ!!
いやぁ、なんか信じられませんねぇ。

とはいえ、久しぶりに充実した狩りが堪能できました。
また闘いたいな(++

0 コメント :

コメントを投稿