2006年5月12日金曜日

【モンハン】ソロラージャンをやってみる(’’

なんか、某所からプレッシャーのようなものが来たので、
ブログくらいなら更新してやろうと思った管理人ですコンバンワ。

で、今回の内容はタイトルどおりです。なんのひねりもありません。
つことで行ってみましょう↓

最初は

「こんなん絶対倒せないよ!」

と思った、上位上がりたてのハンターをことごとく絶望の淵に追いやるラージャンですが、
数戦こなしたころにはその弱さが目立ち始めました。

つことで、ラオ砲担いでいざソロ討伐に!

っと思ったら、でるわでるわマイナス会心!
撃つ弾撃つ弾紫エフェクトでダメージ半減しまくりでs(;;
残り1分まで粘って捕獲を試みましたが、まったく眠る気配ありませんでした(;;

つことで、高火力に物言わす作戦あえなく失敗!

と、ここで我が家を訪れ、眠っていたメル起床。
メルもソロラーにいかんとしていたので、私も今度はグランダオラ担いで再戦することにしました。

で、準備万端整ったところでいざ火山へ!

しかし、そこには・・・

「ソロクリア達成はさせないぢぇ!」

といわんばかりの巨大ラー(1300)が待ち構えていました。

次の瞬間・・・

「んなもん関係あるか~!ぶっころ~!!」

っと、さっさと攻撃開始!
ついでに、ほぼ同時に開始したメルも攻撃開始!

しっかし、とにかくデカイ!このラージャン!
繰り出されるパンチがさすがの伸びを見せます!
まぁ、あたりませんがね( ̄ω ̄

ならばと、ラージャンステップを繰り出すラージャン!

しかし、そんなもの近づいてしまえばどうということはありません( ̄ω ̄

やはり、奴は攻撃力が高いだけの単なるサルです( ̄ω ̄

が、「今回は余裕だな」ふ( ̄ω ̄
と余裕綽々でいたら・・・

近づきすぎたためにスーパーサイヤジンに変身するときの咆哮をマトモに喰らってしまい硬直!
さらに、これまた近づきすぎているために避けられない、さすがの伸びを見せる超豪腕デンプシー!
そして、とどめとばかりに繰り出される、起き上がりに重ねられたデンプシー・・・

ち~ん ~○(←魂)

あえなく死亡しましt;;

その後、なんかあってまた死亡・・・(TT

しかも、残り時間わずかとなったところで、隣でプレイしてるメルの画面を確認すると、
小さいラーなのに足引きずってない!
ということは、私が戦っている巨大ラーは当然元気なわけで・・・

なんかまた失敗しそうな悪寒(;;

でも、折角なので残り1分までネバって捕獲を試みて見ます。

すると・・・

高いびきをかき始めるラージャンΣ(’’ノノ

つことで、ついにソロラー達成しました。

やっぱガンナーだと楽だわラージャン(←2死した人)
うん、攻撃力があるだけの猿だね(←2死した人)

というわけで、これからはペットにすべくたびたびソロラーを決行したいと思います。

0 コメント :

コメントを投稿