2007年11月9日金曜日

【DarkMist】『アンチャーテッド』がプレイできないので

リージョンロックにより、『アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝』の体験版がプレイ出来なかったので、
仕方なく他のゲームで遊ぶことに。

そこで候補に挙がったのが、時を同じくして配信が開始されたゲームソフト『Dark Mist』

↑この通り、公式サイトを見ても、一体どんなゲームなのか全く持って分からなかったので、
ネットで調べてみると、動画が見つかりました。



おぉ(゚ロ゚屮)屮
面白そうぢゃないですかっヽ(*^∇^*)ノ
それに、結構カワイイ感じのゲームだ( ̄ω ̄
何より、800円ととってもリーズナブル♪

つことで、購入して遊んで見ました。

いやぁ、『アンチャーテッド(体験版)』の代わりなんて言ったら失礼な位、面白いですねコレ。

ダンジョンを探索していく形の全方位型シューティングなのですが、
突如シューティングゲームらしい攻撃を始めるラスボス戦以外は
誰でも気軽にプレイできる難易度になってますし、
特性の違う3種類の武器をうまく使い分けながらの戦闘は、成長要素もあって中々に楽しいです。

ですが、本作の特徴は闇の存在ですね。
煙の様にダンジョン内に闇が存在しているのですが、
コレがあると敵や穴などが視認できなくなり、非常に厄介です。
対するプレーヤーキャラは、
コントローラを振ることで、自分の周りの闇を祓う能力を持っているのです。
ですが、闇を払っている間は一瞬とはいえ攻撃と移動が出来なくなります。
(闇を祓うアクション自体には攻撃判定あり)

祓える範囲も限定的なのに、敵の攻撃の中祓うメリットがあるのか(;゚ Д゚)
いや!だからといって、闇を放置しておくとどんどん広がってきて、
敵や穴がもっともっと見えなくなってきて大惨事!(((( ;゚д゚)))

というわけで、闇にどう対処していくか、
どんなタイミングで対処するのかを考えるのが楽しいゲームですね。


ガチガチのシューティングゲームを期待してしまうと、
システムや難易度の面で肩透かしを食らうこと必至ですが、
システム的にも値段的にも、気軽に楽しめますし、
キャラクターのカワイイ見た目や仕草も魅力なので、
興味があれば買って損は無いと思いますよ(・ω・

また、有料ですが、
キャラクターが追加されるなどの有料コンテンツもあります。

しかし・・・
ホント公式サイトはやる気ねぇな(-ω-

0 コメント :

コメントを投稿