2008年6月19日木曜日

【MGS4】いやいや、すっかりサボってしまった

ブログ更新を2日もサボってしまいましたね。
で、さぼって何をやっていたかと言えば・・・
モチロン『メタルギアソリッド4』ですd( ̄▽ ̄

どこかで「3週目こそまったりやる」とか書いたような気がしますが、
ものの見事に予定が変更されて、『THE BOSS EXTREME』に無謀にも挑戦していました。
しかも身の程知らずとはこのコトで、途中までノーキル、ノーアラートまで極力目指そうともしていました(°°

しかし、EXTREMEは本当に難しいですね(°°

受けるダメージは半端じゃないですし、
敵兵の視覚と聴覚が強化され、人数も増えたので、
HARDのつもりで行動したら速攻で見つかってしまいました(;´▽`A``

おかげで、ノーキルはメリル達との共闘中に、
ノーアラートに至っては開始30秒程で諦める結果となりました(-ω-;

つか、最後にはサプレッサー付きのスナイパーライフルを構えながら匍匐で進むという、
なんとも情けないプレイスタイルになったと言うのに、終わってみれば

発見数:多
殺傷数:多
死亡数:多

という体たらく(--;
回復アイテムもありったけ使ったので、『豚』の称号までいただきました(--;

とはいえ、この凄まじいまでの緊張感は心地よさすら感じられました。
コレはNORMALモードでは味わえませんね。
ものっそい難しかったですが、結果的に相当楽しめてよかったです( ̄ω ̄

さて、さすがに疲れたので、今度こそまったりやろう( ̄▽ ̄


で、話は変わりまして・・・


PSNにて、『メタルギア』シリーズに出てくる用語などをまとめたデータベースソフト

『METAL GEAR SOLID4 DATABASES』

が無料配信されていますね。



コレは、PS3用ソフトとして配布されていて、
画像付きでシリーズ中に登場した用語や人物、兵器などの解説や、
人物相関図、年表を見ることができます。



コレされあれば、シリーズは『MGS4』が初体験という方でも、
なんとかストーリーを理解することも出来そうですし、
単に設定資料集としての価値も結構ありそうです。

使い勝手のほうも、索引から用語を探す辞書のような検索方法はもとより、
ある用語の意味を参照中に分からない用語が出てきた場合、
その用語を選択すればそちらの解説ページにジャンプする機能、
未読マークの表示などがあって上々です。

ただ、上記の通りPS3用ソフトなので、『MGS4』と同時に起動することが出来ず、
不明な用語などが出てきたときに即座に調べられないのと、
PSNでの配信のため、ネットワークに接続していない人が見れないのがとても痛すぎる!
同ソフトの容量は77MBしかないため、BDに収まりきらなかったと言うことはなさそうなので、
本編と同時収録してゲーム中に閲覧できるようにしてくれても良かったのにと、スゴク思います。

あぁあと注意点が一つ!
ソフト起動直後にも警告が入りますが、激しくネタバレ注意です。
『MGS4』に関してはセーブデータと連動していて、ネタバレ要素はロックされるようですが、
過去作品に関しては惜しげもなくネタバレされていますので、
これからプレイしようという方は注意してください。


またまた話が変わりまして、超個人的なことですが、



長らく『戦場のヴァルキュリア』のカスタムテーマを使ってきたのですが、
この程『MGS4』のカスタムテーマに変更しました。
ゲーム中でも思っていたのですが、漢字のアイコンがスゴクかっこいいですね。

0 コメント :

コメントを投稿