2008年7月21日月曜日

【MGS4】古い映像でてきました。

土曜から月曜まで連休だったので、それを利用して日月は部屋の整理をしていました。
っといっても、奥にしまってあったものをちょこちょこ処分したり、
積もってたホコリをふき取った位なので、見た目的にスッキリした感が殆どないのがアレですが・・・。

まぁそれはいいとして、古いゲームソフトやDVDを整理していたら、
昔の『ファミ通waveDVD』が出てきました。
そしてその中には、TGS2005で公開された『メタルギアソリッド4』のトレイラーが収録!

つことで、整理が一段落したら見てみることにしましたo(・ω・o



冒頭・・・
今までのゲームシステムを一新して、FPSになったと見せかけたPMC側の視点で進んでいくシーン。

おそらくここも中東と思われますが、
なんか製品版で使われてない色(地面や左の壁)がある所為か、ずいぶんとイメージが違いますね。
それに、地面にも瓦礫が沢山落ちていますね。
(これじゃ(プログラムやモーション的に)匍匐させるの大変そうだ(-ω-)

あと、なんかすごい開放感を感じますよね。




製品版では、トレイラーと比べて、どことなく窮屈に感じます。
う~ん、なんでかな(’’?

まぁそれはいいとして、
他に気になったことといえば、スネークがすごく細く感じる(・・




製品版と比べると、肩回りのボリューム感が少ない感じがします。
もしかして、老衰でかなりやせ細っているとかそういう設定だったりしたんですかね?

それに、何処となく若くも見えるんですよね。




製品版と比べて、皺が少ない所為でしょうか?
(まぁ、SD解像度なので細かい皺が見えないだけで皺は多いかもしれませんが)
つかそれ以前に、トレイラーのスネークは肌つやいいな(-ω-



その他の部分にも目をやると、
この頃ってM16にグレネードランチャーとフォアグリップを同時に装備できたんですね。



製品版でも両方とも登場しますが、この通り別々に装備することしかできないんですよね。
いいなぁ~(’’

あと、見栄えのいい影が付くように、
シーンによって影の向きを変えているような感じがするので確証がもてないんですけど、
2005年版と製品版で影の生成方法変わってません?



2005年版では、影のジャギーが全然見えませんし、窓の格子の影ができてないようなので、
ステンシルシャドウボリューム技法を使っているように見えるんですが・・・。

ちなみに、製品版ではシャドウマップ技法ですね。
シャドウマップの解像度が十分でない場合に影にジャギーができてしまうものの、
上の窓の格子のようなオブジェクトの影もちゃんと生成してくれます。



ついでに、製品版の似たような場所。
まぁ、製品版では影の向きが全然違うので、この場所では両者の違いを見ることはできませんがね。


さて、こうしてみると結構変わってるんですね(’’
(まぁ、2005年版が完全にデモ用ということもあるが)
特に、色使いが全然違うのが印象的です(-ω-

もしかして、この色の違いが取材の成果なんでしょうかねo(・ω・o?


以下ついで



SS撮影中、不意の空爆で吹っ飛ばされてこんなんなりました(;´▽`A``
いやぁ、いいケツゲー(違っ

あと、SS撮影のついでに、こんなネタ動画撮ってみました。



まぁ、オチは分かりやすいと思いますが( ̄ω ̄

0 コメント :

コメントを投稿