2008年7月17日木曜日

【TtT】なんとなく(’’

なんとなく北へ・・・♪
もとい(-ω-
なんとなく『ティアーズ・トゥ・ティアラ』を購入してみました(’’
というわけで、早速少しだけですが遊んでみました。

ってぬおっ(゚ロ゚屮)屮

なんか、イベントシーンが見ていてむかつくぞ(笑)

というのも、このゲームでは3Dのキャラクターが演技をしたり、アニメが挿入されたりせず、
キャラクターの立ち絵とセリフを中心にストーリーが進むので、
キャラクターの細かな心情や状況説明などが文章やセリフとして入るのですが、

ヒロインのリアンノンが関わる会話シーンでは、
リアンノンの心情がやたら回りくどい説明口調のセリフで描かれていたり、
「それ画面みてれば分かるから(苦笑)」と言うことまで懇切丁寧に説明してくれるので、
上記の事情を差し引いたとしても、とにかくテンポが悪いんです。

で、開始直後はこのリアンノンを中心にストーリーが進んでいくのでずっとこの調子。
更に、主人公(?)達がどう考えても悪い方向に暴走しているとしか思えない行動をとり始める始末!
(ただ暴走しているようで、実は後の事も考えて行動してますが、この時はそれを知る由もない)

「これは失敗したか・・・?」とか超不安になりつつ進めていたのですが・・・

ぬおっ(゚ロ゚屮)屮
なんだこの展開わっΣ(´□`

リアンノン中心のシーンが終了した後、アウロンオガムというキャラクターがでてきたのですが、
この二人がスゴクいいキャラしてるんですよね( ̄ω ̄
声優の演技もスゴクいいo(・ω・o
さらに、この二人が絡む辺りでは今までの冗長さが信じられないくらい
テンポよく会話が進行していって凄くイイカンジo(・ω・o
しかも、ラブコメ調の展開が個人的にすごくツボでした( ̄ω ̄

戦闘も、まだ序盤もいいところなのでなんとも言えませんが、
少なくとも適当に突っ込んで攻撃していけばクリアできる・・・
というようなヌルいものではないようなので(ノーマルの場合)、まぁ問題なく楽しめるでしょう。

そして、意外としっかりしていたのがグラフィック。

モチロン、大手のような「凄い!」と思えるグラフィックではないですけど、
色使いとかなかなかキレイに作られていて、少なくとも見た目の印象はいいです。

というわけで総括すると、
万人向けではないことや、有名タイトルに品質で及ばない事は確かですが、
冒頭の冗長な展開さえ我慢できれば、ラブコメ好きな方なら楽しめそうだと思いました。

0 コメント :

コメントを投稿