2009年2月22日日曜日

【Demon's Souls】買わせてみ」た(+ω+

朝起きて暫く『ガンダム無双2』で遊んだ後、
とある作品を探すために某レンタルビデオショップに行くことになりました。
で、そこで目的の作品を見つけることは出来なかったんですが、
代わりに同フロアにあるゲームコーナーで『デモンズソウル』を発見してしまいました(゚ロ゚屮)屮

ココからMELを誘惑開始ですよ( ̄ω ̄
もともとMELが同作を買う気があったことに加えて、
各所での高評価や品切れという状況を再認識させて、
資金源が無い事もないことも再認識させることで、
ついには購入させることに成功しましたヽ(*^∇^*)ノ
というわけで、早速プレイしているところを後ろから見学ですよo(・ω・o

ゲームを始めると、アバター作成画面に入りました。
若干『HOME』と似ているインターフェースで作成していくのですが、
作れるアバターはリアルよりながら『HOME』ほどの気持ち悪さはありませんね。
おかげで、日本人でも作り甲斐がありそうです。
(まぁ、肌の色に別の気持ち悪さはありますが、世界観に合っているので問題ないかと)

で、アバターを作り終えるとチュートリアル開始!
ココでは決して死ぬことが無いらしいので、
"ザコ戦ですら難しい"とされる本作の戦闘を、心行くまで(?)練習できて良いですね。

まぁそれはいいとして、そのまま進んでいくといよいよ例のメタボデーモンとの戦闘ですよ!これは、死亡イベントとして設定されているようですが、
頑張ればデーモンを倒すことも出来るようです。
というわけで、MELは倒すつもりで向かっていったんですが・・・

開始数秒で見事に一撃死してしまいました( ̄ω ̄

そんなこんなで神殿に召還されました。
ココには、ネットワークに接続している他のプレーヤーのメッセージが残されていたのですが、
「この先かわいい敵に注意」みたいな変なメッセージが結構ありますね。
というわけで、早速MELも落ちたら死ぬ場所に「一歩前へ」と残していました( ̄ω ̄

さらに、神殿内なのに無数の血痕があり、
調べるとなにやら思いっきり吹っ飛んで死んだりと面白い死に方している人がいました。
多分NPCを攻撃したせいで返り討ちにあったんだと思いますが・・・
そんなことがあればNPCを攻撃してみたくなるのが人情というもの( ̄ω ̄
MELに頼んで、NPCに攻撃してもらいました。

すると・・・

アッサリ瞬殺されてしまいました( ̄ω ̄;
NPC恐るべし(-ω-
その後も何度も挑戦するも、ことごとくNPCに返り討ちにされ、
次々と血痕を残すハメに・・・(いくつも血痕を残せるかは不明ですが)
ようやく倒せたのは何戦目でしたかねぇ(’’

そんな馬鹿をやった後、やっと普通にプレイ再開!

多数の人を加えたドラゴンのムービーを見た後、早速進もうとすると・・・
「またここか」のメッセージが(-ω-;
どうやら、この先で何人も犠牲者がでているようです。
ソレもそのはずで、序盤&ザコであっても囲まれると結構厄介なんですね。
開始直後に結構血痕がありましたし、MELも死にそうになってました。
さらに、単なる背景かと思われたその辺の炎の中に入って焼死したり、
ちょっとした操作ミスで穴に落下してしまったり、暗い室内に入ったら不意打ち食らったりと、
本当にマゾゲーにふさわしい展開が待っていますね。
勿論、親切な人がそういった危険な場所の直前にメッセージを残してくれたりもしてますが、
これは一筋縄ではいかないようです。
(それにしてもホント、このメッセージや血痕が残るシステムは面白いですね。
あと、ところどころに偽情報もあったりするんだとか(苦笑))
結局MELも私達が帰るまでにあまり進められていませんでした。

とはいえ、初代『デビルメイクライ』の『DanteMustDie』(超理不尽な難易度)をクリアした身としては、
かなりマゾゲーマーの血がうずいてきました(`・ω・´)
まぁ、『龍が如く3』を買う関係でスグに購入はできないんですが、
いつかはプレイしてみたいソフトですね。


どうでもいい話ですが・・・
上記のレンタルビデオショップにこんなものが・・・↓



これはヒドい(°°

0 コメント :

コメントを投稿