2009年4月19日日曜日

【FFXIII】体験版やってみたo(・ω・o

※製品版は、体験版と大きく仕様が変わっている部分があります。



ついに発売された『FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN COMPLETE』の限定版には、
周知の通り『FINAL FANTASY XIII』の体験版がついています。
というわけで、早速その体験版をプレイしてみましたよo(・ω・o
というわけで、その感想でも(`・ω・´)




体験版・・・というか、
PS以降の『ファイナルファンタジー』シリーズをプレイ上でまず目を惹かれるのが、
美麗なプリレンダリングムービーですよね。
今作でも、そのクオリティーは健在・・・いや、
高画質&高解像度化でより素晴らしいものになっており、
体験版中のムービーやトレイラーなどで存分に楽しむことが出来ました。
これは、安心して製品版を待てますねo(・ω・o


そして、PS2以降はリアルタイムレンダリング部分に関しても驚かせてくれたので、
プラットフォームを次世代機に移した『FF』がどれだけ進化したか、非常に楽しみでした。



とりあえず、ライトニングさんは凄くカッコよく描かれてますね。
(ついでに、坂本真綾さんの声も凄く合っていて良いですね)



それに、サッズ・・・というか、



鳥の巣が、表情が豊富で凄くいいキャラクターしてますし、
頭で飼われてる(?)チョコボもふわふわしていてとてもかわいい。
さらに、ムービーパートから戦闘へのシームレスな移行など、
演出面では問題なかったのですが・・・




正直なところ、こんな演出が出来るほどクオリティは高くない・・・というか、
高いクオリティが求められるスクエニの、
しかも『FF』のグラフィックであるということを考えると、ちょっとガッカリだなと思いました。
とりあえず、コレは凄いと思えるような部分が無い、あまりにも普通すぎるグラフィックである上に、



特に、キャラクターの髪の毛など毛先が酷いことに・・・
これ、移動中や戦闘中にならあまり問題ないんですけど、
ムービーパートで結構アップになるので非常に気になります。

この辺は、製品版でのクオリティアップ&
驚けるようなほかの場所や演出があることを願っておきましょうかね(-ω-



あぁでも、前時代的に見えた氷が、実はそんなこと無かった点は良かったかな(-ω-
(静止画だとそれが伝わらないかもしれませんが、光沢とかイイカンジです)


最後に戦闘ですが、これは伝統的な戦闘システムである『アクティブタイムバトル』を、
さらにリアルタイム性を高めてスピーディにした感じで、とても楽しいですね。
具体的には、



画面左下の『ATB(「敵1体を攻撃します。」の文字と「△コマンド実行」の間にあるバーが)』
時間経過と共に溜まっていき、そのバーの分だけ『たたかう』などの行動をストックして、
ターゲットを決めて実行していくのが、本作の戦闘システムです。
バー消費量の低い行動を連続して行うか、
はたまた全部消費して強力な魔法を繰り出すのかなどの駆け引きや、
空中への『うちあげ』も可能な連続攻撃がなかなか楽しく、
特に、仲間と上手く歩調を合わせて、

ライトニング たたかう→たたかう→うちあげ

サッズ    ファイア→ファイア→ファイア
(ライトニングが2連斬後に敵を空中に打ち上げ、そこへサッズが追い討ち)

なんて連携攻撃が決まったときにはとても爽快です。
仲間が勝手気ままに動いていた体験版と違って、
製品版では意図的に仲間と連携できるみたいですし、
キャラクターの成長によって連携がどんどん繋がるようになれば、
より楽しい戦闘ができそうで非常に楽しみです。

ただ、ターゲットを選択→『たたかう』など行動を選択をいう順番が
ちょっとやり辛いのと(過去作と逆ですしね)、



ターゲットカーソルが敵キャラではなく、敵キャラの頭上の名前横に表示されるため、
どの敵を狙っているのかが分かりづらいのが気になりました。


まぁこんなところですか(’’
リアルタイム部分のグラフィックに関しては残念でしたが、
プレレンダリングの相変わらずのクオリティーに加えて、
兎に角戦闘が楽しかったのが凄く良かったです。
そんなワケで、製品版を楽しみに待ちたいと思います(-ω-


最後にどうでもいい話



一瞬テレビさん『FFXIII』出演かと思った( ̄ω ̄


あと、体験版のプレイ動画を撮ってみましたo(・ω・o



やっぱり、マナスヴィン戦前の、プレレンダリングで作られてたシーンを
リアルタイムに置き換えた演出は、やらないほうが良かったんじゃないかと思います(-ω-



戦闘は、かなり忙しい印象がありますけど、やっぱり楽しいですねo(・ω・o
体験版は本当に"体験版"でしかないみたいなので、早く製品版を触ってみたいです。



サッズは、最初に画像を見たときは「何コレ?」って思ったものの、
いざ動いてるところをみると凄くいいキャラしてて結構気に入りました( ̄ω ̄



今回、NPCとの会話はボタンを押すと文字が出るんじゃなくて、
近づくと話し声が聞こえてくる形になるんですね。
まぁ、コッチの演出のがリアルですけど・・・収録が大変そうだ(-ω-



スノウは製品版じゃ素手ではないそうですが、どんな武器なんでしょうね(’’?
あと、ヒゲがイイカンジです(-ω-
それから、母親の髪が、バックの光を透過して淡く輝いてる表現が凄く良かった。



ベヒーモス改は、どうしても突き上げでハメられてしまうのですが、
回避する方法ってあるんでしょうか(--;?
あと、ベヒーモス改の顔見てたら弐号機思い出した( ̄ω ̄

0 コメント :

コメントを投稿