2009年7月26日日曜日

【PS3】デフラグ(と呼ばれてる機能)を試してみたo(・ω・o

※ココに書かれている情報は、メーカー公式情報ではなく、ユーザ間で言われている噂です。

『TOV』体験版のロード時間問題のおかげで、最近になって初めて知ったんですが、
PS3にはデフラグ機能と噂される機能がついてたんですね(゚ロ゚屮)屮
SCEから正式に説明が無いのと、実行するためには特別な操作方法が必要なことから、
この機能を使うことでなんらかの問題が発生する可能性がありますし、
そもそも噂なので、本当かどうかか怪しいものでしたが、
ちょっと気になることがあったので、試してみることにしました。

一応やり方の説明載せときますが、この方法でも症状が改善しないことがあるようです。
そして、試す場合は自己責任で(-ω-
やる前にセーブデータなど大切なデータのバックアップを取ることをお勧めします。

万が一、何らかの理由でこの処理に失敗した場合、
ハードディスクが読み取り不能(事実上の全データ消失)になり、
PC等でフォーマットしないと使用できなくなる可能性があります。
(PS3単体では復旧できません)


  1. システムソフトを最新版にアップデートする
    Ver2.50以降でないとこの機能が使えないので、先に最新版にアップデートしておきます。
  2. PS3の電源を切る。
  3. 電源スイッチに触れ続け、「ピピッ」と音がしたら離す。
    普通にスイッチに触れると「ピッ」と1回音が鳴って電源が入ると思いますが、
    その音が3回鳴って電源が切れるまで触れ続けます。
    その後、電源が切れた後にもう一度スイッチに触れ続け、
    「ピピッ」と2連続で音が鳴ったら離します。

すると、



この様な画面(セーフモード)で起動します。
(この時、コントローラを有線接続にしておく必要があります)

--2009年8月2日追記--

ここまでのやり方は、『PS3セーフモードについて』と題してSCE公式サイト内で説明されていますね。
ですが、以下の操作がデフラグであるかどうかの言及はありませんし、
ロード時間増加に対する対処法として正しいともありません。
また、以下の操作を実行する前に、
リンク先にある『セーフモードの各機能・実行による影響』を一読しておくことをお勧めします。

--追記ココまで--

4.「3.ファイルシステムの修復」を選択する。




選択すると、上記のような画面が出るので、それぞれ「はい」、「OK」を選ぶ。
すると、



この様な画面が出てデフラグ(と噂されている処理)が実行されるようです。
で、無事に成功すると、ハードディスクの速度低下が原因でロード時間が長くなっていた場合に、
それが正常値に戻ることがあるようです。


それから、この方法でも症状が改善しない場合、
「4.データベースの再構築」(手順3のところのSS参照)
を実行すると直ることもあるそうです。
(『TOV』体験版のロードに関しては、これでほぼ症状が解消するそうです)
ただしコレを実行すると、『受信ボックス』に保存されているメッセージか消えたり、
フォルダ分けした内容がリセットされたりと、
一部のデータや設定が消失するそうなので注意が必要です。

0 コメント :

コメントを投稿