2009年9月26日土曜日

ゲムショ行って来ました(・ω・



というわけで、海浜幕張駅前に到着♪
前倒しされた開場時間から大幅に遅れた12時位という時間に、
一緒にTGSを回るメンバーと合流し、昼食をとってから会場へ移動しました。



道中には、『MGS PW』のスネークや、同作のカフェなどがあり、その後におなじみの



↑コレ。
そして、前年以上にしっかり見るようになった所為か、
上記のような時間帯になっても列ができている手荷物検査を終えると、



いよいよ会場内へ!
今回は、なんか前年と比べて人が少ないように思いましたね。
おかげで、大盛況になっているブースの表側以外は、歩きやすくてよかったです。

そんな状況の中、まず向かったのはコナミブース!
今回TGSに行く最大の目的である、『MGS PW』の体験版を貰いに行きました。
しかしこの体験版、以前カプコンがやっていた『MHP』のクエスト配信の様に、
無線LANで通行人に向けて配信してると思いきや、
専用ブースでUSB接続によるダウンロード形式を取っていました。
おかげで、カナリ長い行列が出来ていて結構待たされました。
(とりあえず、一緒に並んだ赤い人は、『MHP2G』でガンナーでナルガクルガを倒してましたが、
それでも時間余りました)
まぁ、その待ち時間はPSPで暇つぶししてましたけどね。
で、待ちに待ってようやくブースに入ると、
なんかミッションブリーフィングのようなノリでダウンロードに関する説明が始まりました。
でも、命令口調のアナウンスなのに、
PSPの操作に関して懇切丁寧に(ブース内のスタッフが)教えてくれるそのギャップは、
ちょっとシュールでした。
そして、そんなスタッフのおかげで無事体験版をゲット♪

プレイした感想についてはまた別に書くとして・・・



その後は、『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』を見にSCEブースへ移動!
でも、肝心の同作を見ずに、設置された特大スクリーンに映し出されるPVばかり見てました。
見た感想としてはとりあえず、
『FINAL FANTASY XIII』への期待値が高まりましたね。
何よりストーリーが面白そうだと思えました。
アフロのおっさん(サッズ)もイイカンジですしね( ̄ω ̄

それと、PSP版『グランツーリスモ』の実際に動いている映像を始めてみたんですが、
携帯機とは思えないクオリティーですね(゚ロ゚屮)屮
私はPSP(というか携帯機)のゲームに全くといっていいほど興味がなく、
5を買うつもりでもこの『グランツーリスモ』も買うつもりはなかったんですが、
ちょっと欲しくなったかも( ̄ω ̄
(まぁ、多分買わないが・・・)

その他、TGSじゃないと見れなさそうなPVでよかったのは、
『人喰いの大鷲トリコ』の映像でしょうか(’’?
残念ながら詳しいゲームシステムの説明とか、実際のプレイ画面とかはなかったんですが、
スクリーンに大写しにされたトリコの質感や動きがよかったです。
あと、PlayFaceの映像が出た時、
やはり周りから「キモいよな?」という会話がちらほら聞こえてきました(-ω-;

こんなところか(’’
後は、PSStoreでもPV配信してるハズ(というか、上記PVも後々配信されるだろうが)なので、
実際に見てみるといいですよo(・ω・o

その後は、適当にぐるっと会場内を回ってみました。



とりあえず、SCEブースの裏手にまわってみたら、
昨今話題の立体映像に対応したゲームが展示されてました。
専用ゴーグルが必要なのに結構な列だったので実際に体験はしませんでしたが、
こういった展示があると、いよいよ製品化に現実味がでてきましたね。



次に、セガブースに行って各出展ソフトをサラっとチェック。
PSP版『戦場のヴァルキュリア』の映像を見てみましたが、
やっぱりこれだと食指は動かなかったですね・・・。
あと、『龍が如く』のキャバ嬢コンテストで優勝した方(?)が来てました。



さらに回ってみると、レイ&アスカのコスプレをしたコンパニオンさんと、
同キャラのフィギュアが展示されてるブースがありましたので、折角なので撮影。
そこを通り過ぎてさらに進んでいくと・・・



遠くの方に、凄い見たことある物体を確認(゚ロ゚屮)屮
というわけで、



近くで見れる&撮影OKということだったので撮ってきました(`・ω・´)
なんでも、お台場に展示してあった例のアレの頭部らしいですね。
こうして見ると、やっぱりガンダムって大きいですねo(・ω・o

等身大といえば、スクエニブースに行ってみたら、



等身大アルが居ました( ̄ω ̄
ちなみに、隣には同作のコスプレしたコンパニオンさんも居ましたよ。

ということをやっていたら、閉会時間が近づいてきてしまいました。
というわけで、まだ行ってなかったコスプレスペースへ!
そしたら・・・



スクエニブースのに負けないくらいのアルが居ました(゚ロ゚屮)屮
どうやら中の人の顔がアルの顎の下くらいにあるらしく、
文字通り他の人より頭一つ飛び出していたので凄く目立ってました(・ω・
目立ってたと言えば、



なんのキャラかは存じませんが、宝箱さんが歩いてました。
こんななので、「なんか凄い人がいるよ!」とか「宝箱が歩いてる(笑)」とか、
周りで話題になってました( ̄ω ̄
さらに、人だかりができてたので見に行ってみたら、



外国人の初音ミクが居ました。
『HOME』でも初音ミクライブを見に来ている外国人がいましたし、
以外と外国でも知られているんでしょうかね初音ミク(-ω-
しかしこの人、ゲムショ終わった後駅前をこのカッコで歩いてたが、いいのか?
(自国からこのカッコで来たとかなら仕方ないが(-ω-)

この他にも、『TOV』のユーリが3人並んでたりとか、『ICO』トリオが歩いてたりとか、
ゲムショだけにイロイロなキャラクターのコスプレした人が沢山いました。
そんななか、上記のアルや宝箱に負けないくらいインパクトがあり・・・
っていうか本人じゃね?と思えるルドーがっΣ(゚ロ゚屮)屮


(注:上記画像はイメージです)

残念ながら撮影できなくて凄く悔やまれるのですが、彼は凄かった( ̄ω ̄

と言う感じで、私のゲムショは閉幕。
今年もイロイロ楽しめました(・ω・
ですが肝心のゲーム関連については、海外のゲムショやサイトからの情報、
ビジネスデイに公開された情報を事前に仕入れすぎた所為か、
既に知っている情報が多すぎて物足りませんでした。
大画面でPVが見れたり、開発者が出演してのイベントがあったりするなど、
ネットで見るのとはまた違った感想があるとはいえ、情報の質的にはアレなので、
来年からはメーカーでもイロイロ考えてもらいたいですね(・ω・

0 コメント :

コメントを投稿