2009年9月14日月曜日

【ガンダム戦記】一通りプレイしたので感想書きますo(・ω・o



PS3版『ガンダム戦記』を一通りプレイし終えた感がありますので、
オンラインも含めた感想を書きたいと思います(`・ω・´)

まず注目したいのは、PS2版からグッと遊びやすくなったゲームシステムでしょうね。
操作性の根本的な変更や、PS2版の重量感を重視した初動が遅いMSの挙動から、
機敏な動きへの変更などがあって、ずっと遊びやすくなりました。
ジャンプした時も、PS2版では妙な慣性(?)があって着地点のコントロールが難しかったのですが、
こちらも思い通りに動かせるようになったので、ジャンプからの近接戦闘がやりやすいです。
そして特に、



格闘攻撃が、
発動時に(オーバーヒート状態でも)ブーストで敵に突っ込むようになり、
攻撃が当てやすくなったのと、射撃攻撃のエフェクトが大きくなり、
着弾が分かりやすくなったのは、非常に嬉しい改善ですねヽ(*^∇^*)ノ
おかげで、凄く遊びやすくなりました。

さらに、『ターゲットインサイト』で不満だった命令も、



寮機に近接戦闘を指示すれば、「了解」の言葉と共に突っ込んでくれますし、
友軍に射撃を指示すれば雨のように弾が飛び交うなど、
しっかり指示に従ってくれるようになったので、例えば、

高台などに狙撃可能な寮機を待機させる

自分が囮となって敵をおびき出す

おびき出したところで狙撃指示を出し、寮機の狙撃で敵全滅

といった遊び方が出来るようになって、楽しみの幅が広がりました。

また、命令を聞かない(?)と同時に頼りなかった僚機も、
しっかりとしたMSや装備にすれば次々と敵を倒してくれますし、
プレーヤーが気付かなかったMSを見つけてくれたりと、実に頼りになる存在になっています。
この辺の変更は、「PS2版より良くなった」という域を超えて、
ロボットゲーとして凄く楽しく遊びやすいゲームになったと言ってもいいですねo(・ω・o

次に注目したい部分に、グラフィックの進化がありますね。



バーニアの熱の表現なんか凄くいいですし、
MSの爆発など爆発関係のエフェクトが凄く派手なので、プレイしていてとても気持ちいいです。
(ただ、爆発範囲を視覚的に表現するため
ドーム状のエフェクトが入るのが気になることもありますが)

あと、独特の質感表現がなされているMSも、



エッジが強調されていたり、表面の陰影表現もアニメっぽくなっていますが、
非常にカッコイイものになってますね(*´艸`)
(他のゲームで言ったら、『ANUBIS』の『Z.O.Eシェーダー』に近いか(’’
まぁ質感が質感だけに、人によっては軽く見えてしまって気になるかもしれませんが)

そしてやっぱり、キレイなムービーで描かれるストーリーモードがいいですね。
特にムービーの方ですが、





『サクラ対戦』シリーズでやっていたような、2Dと3Dを融合したような表現になっていて面白いですし、
2Dアニメ部分も手抜きがなく美麗で、カットインも効果的に使われていて、
それが随所に挿入されるのでストーリーが盛り上がりました。
特に、



敵の砲火の中、輸送機から降下していくシーンは燃えましたね(`・ω・´)


でも一番の魅力は、やっぱり多数のMSから好きなものを選んで部隊を編成したり、
そのMSも武装を自由にカスタマイズできることではないでしょうかヾ(゜Д゜)ノシ
ファーストガンダム周りのMSが本当に沢山登場しますし、
武装や能力アップパーツを(一部機体を除き)自由に組み替えられるので、
ガンダム&シャアザクのライバル機小隊とか、ガンダム系×3の白い悪魔小隊とか、
原作ではありえない小隊でゲームが楽しめたり、
旧ザクに両手ビームライフルとか、通常の3倍の速さで動きそうなゴッグとか、
宇宙用ズゴッグとか、ロマンあふれる機体が作れるのも良かった(*´艸`)

そしてなにより、アッガイが非常にカワイイです(*´艸`)


次に気になった点ですが、細かいところで結構ありまして、
まず、『フリーミッション』を遊ぶと凄く気になる部分として、
エリア移動とミッション選択が別になっている点が挙げられます。



まず『MOVE』の項目で戦地を移動して、
それから『MISSION』の項目で作戦を選ぶという二度手間は、本当に必要だったんでしょうか(’’?
戦地を選び、続けて作戦を選ぶ形でよかったんじゃないかと思います。

次に、エフェクトが加わっている部分の解像度が落ちている(?)ことですね。



解像度の落ちる部分が、爆発してるところや水しぶきが出来ている部分など、
もともとモヤモヤしているような場所とはいえ、
モザイクっぽくなるのがハッキリ分かるのでなんとかして欲しかったですね。

他にも、オンラインのシステムがあまりよろしくなく、
部屋を探す時にレスポンスが悪いとか、テキストチャットが使いづらいとか、
ストーリーモードで、ジオン軍側はストレートでハッキリした表現に対して、
連邦側が"多くは語らない"スタイルなので、
連邦の方ももっと各キャラクターの内面を描いて欲しかったとか、
テキストがゆっくり表示されるだけでスキップできないとか、
ブリーフィングのセリフの間がバラバラで、
次のセリフが前のセリフと被り気味に再生されたかと思ったら、
大きく間をおいて再生されたりとか、セリフの終わりが分からなかったりとか、
戦闘中の会話のバリエーションが少なくて(複数いるキャラクター毎に違った掛け合いはあるが)、
「大事なことなので2かi(ry」ということが多かったり・・・とか、
エリア外の敵が一向にエリア内に来てくれなかったりとか、
何で『シナリオモード』に2周目が無いんだ!( ̄□ ̄  つか、
無くてもいいから『フリーミッション』にシナリオの全キャラクターを登場させて欲しかった!
ユーグ隊長&シェリーを部下に従えて出撃したかった(´・ω・`)・・・という不満もあります。

そして、最も不満だったのが・・・

MSを購入するのに必要なポイント高すぎだろ・・・という点!(--;
ガンダムクラスのMSになってくると、100万200万といったポイントが必要になるのですが
、一方で獲得できるポイントは、多くても1万単位・・・
稼げるミッションで、相当運が良くて15万と言う状況の所為で、
いろんなMSに乗れるという魅力が一気に半減してしまっていると言えます。

また、MSをカスタマイズするためのパーツも、入手出来るか否かは完全に運なので、
集めるのが億劫になってきます。

個人的な感覚では、
(月額課金のネトゲじゃないんだから)パーツは100%入手で全然問題にならないと思いますし、
その上でMSの値段は50分の1~100分の1位が丁度いいバランスだと思っています。
MSさえ入手できれば、色々小隊の編成を組み替えたりして凄く楽しめるだけに、
何故そこにいたるまでの敷居をとんでもなく高いものにしてしまったのか・・・
ちなみに、現在にいたっても私は、多くのMSとパーツが未入手です(-ω-;

あと、『フリーミッション』のセーブデータがコピー禁止なのもキツイですね。

上記の通り、MS入手までの敷居が高すぎるため、
何らかの理由でデータ消失とかあったらと思うと・・・(((( ;゚д゚)))
これまた、不正があったら困るような大層なものじゃないんだから、
バックアップ位とらせてくれよと思います(--;
つか、コピーできないから友達の家に行って遊ぶとかもできないね( ̄□ ̄;


とまぁ、こんなカンジですか(-ω-
なんか、結構不満があったりしますが・・・(・ω・;
総評としては、確かに不満点が沢山ありますが、上にも書いた通り
ゲームとして凄く楽しめるものに仕上がっているというのが率直な感想ですo(・ω・o
これは、別にガンダムに興味がなくても、ロボットゲーやアクションゲームに興味があれば、
管理人的に凄くオススメですね(`・ω・´)
(ちなみに、アニメとの繋がりは殆ど無く、知らなくても問題ありません)
でもやっぱり、MS購入に必要なポイントは低くして欲しかったですね(´・ω・`)


関連リンク:

「ガンダム戦記」の公式ブログ

0 コメント :

コメントを投稿