2010年6月11日金曜日

【白騎士】戦闘が大分変わりましたねo(・ω・o

『白騎士物語 光と闇の覚醒』の新しいPVが公式サイトで公開されてますねo(・ω・o



PVの最初で早速、前作が完全に内包されている事が宣言されてますね( ̄ω ̄
しかも、前作をそのままではなく、2のシステムでリメイクということなので、
これはやっぱり、買ったら前作パートからやり直しましょうかねo(・ω・o
前作、結局2周しかしなかったしな( ̄ω ̄

まぁそれはさておき、注目すべきはやっぱり戦闘シーンですよね。

PV中にも書かれている通り、テンポアップしてていいですねo(・ω・o
具体的には、前作では攻撃モーション中はゲージが動いていませんでしたが、
新システムでは行動を実行した瞬間から溜まるように変更されていますので、
(重装備だと違いそうですが)攻撃モーションが終わったときにはもうゲージが溜まっていて、
連続して行動してますね。
前作を始めた当時は、ログの流れが早かったので
バトルスピードはこんなものかなと思ってましたが、
慣れると遅く感じて不満に思うようになってきましたからね、これは本当に嬉しいですo(・ω・o

それから、武器の個性がよりしっかり設定されたのもいいですね。
特に、魔法の詠唱時間短縮とかMP回復はいいですね。
私も1回魔法特化キャラを使ってみたのですが、
「あと一瞬詠唱時間が短ければ・・・」ということがあったのと、
「肝心なときにMPが~!」と言うことが結構ありましたからね( ̄ω ̄A゛
(ところで、前作は両手剣と両手斧の違いが全然実感できないどころか、
両手剣より強そうな斧の方がどう考えても弱かったが、
この辺の違いはどうなるんでしょうね(’’?
PVだと、HP減少時以外、相変わらず違いがよく分からないのですが・・・(-ω-;)

そして、アバターの騎士への変身!
オンラインプレイ中は同時に変身できる人数に制限があったりするみたいですが、
見た目等を自由にカスタマイズできる騎士にアバターも変身できるというのは、
燃えますねぇ(`・ω・´)
ところで、変身アイテムとしてベルトは無いのかい( ̄ω ̄?

後は、前から判明していたことですが、
選択中のアクションパレットが拡大表示されるのも地味に嬉しい変更ですね。
前作プレイ中は、間違って隣のパレットを選択することが結構多かったですからね(-ω-A゛
強調表示してくれるとありがたいです。
ただ、これまた判明していたことですが、
相変わらずパレット数が7個なのは何とかならなかったんですかね(’’
8個にしてくれたら言うこと無かったんですが・・・(-ω-

この他、『賞金首』と『住民の依頼』とかの新しい要素、
オフラインクエストにレナード達を連れていけるといったオフの強化、
騎士との戦闘などがあって、これは本当に発売が楽しみです( ̄ω ̄

0 コメント :

コメントを投稿