2010年7月27日火曜日

【白騎士】ちょっΣ(゚ロ゚屮)屮 コイツ強いっ!( ̄□ ̄;




『白騎士物語 光と闇の覚醒』の物語も、いよいよ終盤に入りまして、
前作の初期PVからその存在が明かされていた↑の『イルフラム』さんがついに出現しました(゚ロ゚屮)屮
でも、レナードを欠いたとはいえ2体の『シンナイト』+『アークナイト』の計3体の騎士の前では、
こんなヤツメウナギなど、土用の丑の鰻の如く、さばかれるのを待つ運命ですよ( ̄ω ̄

とか余裕しゃくしゃくでいたら、その余裕は一気に打ち砕かれてしまいました(゚ロ゚屮)屮



このヤツメウナギですが、まず体が超デカイっ!( ̄□ ̄;
たかだか身長7メートル程度の騎士など、手の中にすっぽりと収まってしまう大きさです(((( ;゚д゚)))
そんな巨体なのですから、当然攻撃力も高く攻撃範囲も広いときているので、
油断していると生身のキャラクターが簡単に死んでしまいます( ̄□ ̄;
そして、こんな巨体なので一気に倒せず、戦闘が数回に分割されていて連戦になるのですが、
一番最後は黒騎士と2体がかりで襲ってきますヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
更にまずいことに、コチラを不利にする要因として、



気力で復活したレナード君が過勢に来るのですが・・・




空中で変身→黒騎士との空中戦→味方のもとに降り立ち士気を高揚させる
というカッコイイ登場シーンとは裏腹に、
ダウンしていた時期分レベルが低く、装備やアイテムの準備も不十分、
更に、黒騎士までも相手にしなければならないのは、コイツが黒騎士を釣ってきた所為と、
このシーンのレナード君マジ足手まとい!ヽ(゜Д゜)丿

と言うワケで、初戦は見事に敗退、続く2戦目もあっさりやられてしまいました(´・ω・`)
しかも、負けると近くのセーブポイントからやり直しなので、また連戦をやり直しというオマケ付き。
ココは、正直つらかったっ( ̄□ ̄;
(まぁ、ココの前にももう一つ辛かった連戦あったけど( ̄□ ̄)
でもまぁ、作戦を変更したら、なんかあっさりクリアできてしまったんですけどね( ̄ω ̄
(ちなみに、上記のココの前の辛かったところも、似たような感じでクリアした(-ω-)

そんなワケで、次はいよいよ最終決戦、これをクリアしたらストーリーパート終了かな(’’?
レナード復活で騎士が合計4体になり戦力十分なので、
このまま一気にクリアしてやりたいと思います(`・ω・´)
(そう思って油断してて、ヤツメウナギに大敗したワケだけど・・・(-ω-;)


そういえば、改めて前作の初期PV見てて再認識したんですけど、



こんなシーンとか、



こんなシーンとか、『光と闇の覚醒』終盤のシーンが既に作られてたんですね(’’
まぁ、プリレンダムービーの制作は、ゲーム開発の進捗状況は殆ど無関係ですし、
関係あったとしても、必ずしもストーリーの時系列順に開発していってるわけではないので、
早い段階で作られていたとしても不思議じゃないんですけど、
でも、やっぱりこういうのを見ると、多少遅れてでも最初から1作品としてだしても良かったんじゃ・・・
とか、どうしても思ってしまいます(-ω-
(でも、前作があったから今作の改善があったと考えると、どちらが良かったかよくわかりませんが( ̄ω ̄)


そうそう、ヤツメウナギ戦を超えたということは、
スカーダインさんの正体が既に判明していたワケですが、
前に考えていた通り、やっぱり女性でしたね( ̄ω ̄


関連リンク:

【白騎士】『古の鼓動』と『光と闇の覚醒』グラフィック比較
【白騎士】 2nd.WAVEの『ジオラマ』を試してみたo(・ω・o(古の鼓動)
【白騎士】クリアしたので感想でも(古の鼓動)

白騎士物語

0 コメント :

コメントを投稿