2010年8月16日月曜日

花火を体感してきたo(・ω・o

今日は、全国的にも有名な『諏訪湖祭湖上花火大会』を体感してきましたよo(・ω・o

諏訪は私の地元だし、遠いのを我慢すれば自宅からでも花火が見えるので、
この花火大会は子供のころから毎年見てきたのですが、やっぱり凄い花火大会ですねo(・ω・o
ただ開いて消えるだけの花火じゃなくて、

開いた後も形や色が変化したり、開いた花がキラキラ輝いていたり、
上空から湖面まで達する柳のような花火があったり、文字通り花形の花火があったり、
不規則に光が飛びまわったり、パラシュートを使った仕掛けがあったりと、
燃え尽きるその瞬間まで華のある趣向を凝らした花火が、

地味な打ち上げスタートから徐々に盛り上がっていき、
そして中途半端な盛り上がりで終わるかに見せかけて、さらに一波二波あるなど、
緩急の付いた打ち上げ方でより魅力が増幅されていて、見ていてとても楽しいです。

でも、今年は例年とは全く違う状況でした。
何と今年は、打ち上げ場所の正面の一番近い有料区画で花火を見ることができました。
で、ここで見る花火は本当にすごいΣ(゚ロ゚屮)屮
巨大な花火が花開いた数秒後、それはもう体が割れるんじゃないかってくらいの、
空気で体全体をぶん殴られているかのような衝撃が伝わってくるんですよね(゚ロ゚屮)屮
タイトルにある通り、単に花火を見るだけじゃなくて、その凄さを体感できるんです!
そして、これが凄まじかった!
特に、尺玉50連発の50発目付近や、名物の水上スターマイン『Kiss of Fire』のクライマックスなどは、
巨大な花火が次々と花開き、その衝撃が途切れることなく襲ってくるので、
興奮度満が半端じゃなかったっヽ(゜Д゜ノ
私の後ろにいた人達などは、興奮のあまり終始絶叫してましたよ(-ω-

あと、凄いのは何も衝撃だけじゃなくて、打ち上げ地点が近いので、
巨大な花火や打ち上げが複数個所ある花火だと、視界が花火で完全に埋め尽くされますし、
まるで花火が自分の方に降り注いでくるかのように見えて、大迫力です。
手を伸ばせば届きそうだった(’’

さすがにそんな特等席なので、チケットはそれなりのお値段しますけど、
この興奮は、一生の内に一度は体感しておくべきだと思いましたね( ̄ω ̄


まぁそんなワケで、今年はすごくいい場所で見ることができましたし、天気にも恵まれて、
とてもいい風が吹いてて涼しかった&花火の煙がすぐに流れて行ってくれて花火が見やすかったし、
とてもいい思い出になりましたΣd( ̄ω ̄
(どうでもいいですが、初めてちゃんとしたカメラと技術が欲しくなりましたよ(-ω-)



ところで・・・



大会のオープニングの『木遣り』は、ありゃやらん方がほかったと思うがどうだろうか( ̄ω ̄?
(失敗していたというわけじゃなくて、あれは元々奇声に近いものなので・・・)
あと、『宇宙戦艦ヤマト』や『スターウォーズ』のテーマ曲は、結局何だったんだ(-ω-?

0 コメント :

コメントを投稿