2010年9月16日木曜日

【龍が如く】残念なお知らせばかりじゃなかったっ(*´艸`)

またまた、本題に入る前に関係ない話( ̄ω ̄
最近ちょいちょいDCの赤い人と、『アドホックパーティー』を使って『MGS PW』で遊んでるんですが、
『アドパ』で部屋を立てるときに、適当にメッセージを入力しようとして、予測変換いじったら



何故かこんな文章ができてしまった( ̄□ ̄
なんだコレ(-ω-?

まぁ、それはさて置き、本題↓

ちょっと前に、『龍が如く』シリーズ最新作は、ゾンビゲーになるという情報が出ていました。
で、以前雑誌インタビューでプロデューサーの名越さんが、同シリーズに対し"例え話"として、
「桐生一馬が宇宙に行ったとしても、ゾンビと戦うことになったとしても納得してもらえる」
と言ってて、私も「そんなぶっ飛んだ設定を期待してた」とか書いてたワケですが、
いざそれが現実になると、なんだかんだでゲーム内容に不安を覚えるものです。
ですが!

【PS3】TGS10:ゾンビわらわら!『龍が如く OF THE END』予告編ムービー公開
【PS3】TGS10:『龍が如く OF THE END』アドベンチャー&バトル 映像(Cam撮り)
(ゲーム情報!ゲームのはなし 様)

あらヤダ、普通に面白そうっ(*´艸`)
複数種類ある銃によるガンアクションに加えて、戦車とか乗り物が出てきたり、
タクシーを爆破するなどの派手な『ヒートスナイプ』があったりと、爽快な戦闘が楽しめそうですね。
操作方法は見た感じ、今までのシリーズの銃と同じくオートエイムで、
それに加えて、マニュアルの『エイミングモード』が追加されてるといった感じかな(’’?
『エイミングモード』中は、やっぱり移動できないのだろうか(’’?

敵キャラクターの方も、普通の人型のゾンビ以外に、銃弾を避けているような動きのゾンビが居たり、
『バイオハザード』シリーズみたいに、半人半獣な感じの敵が居たりと、
それなりのバリエーションはありそうで、この辺も安心。

しかし、郷田さん・・・
他のキャラが銃を持つ中、ひとりだけ素手だったり、
PVの中盤でゾンビに噛まれたりしてたからまさかとは思いましたが、
『ガトリングアーム』って、おまえ何処のバレットだよっΣ(゚ロ゚屮)屮
ぶっ飛んだゲーム内容に合ったぶっ飛び具合の武器で、
2プレイしたこと無いけど、今の時点で、なんかこのキャラ凄く気に入ってしまいました(*´艸`)
発売が楽しみです( ̄ω ̄

それにしても、まさかあの例え話が本気だったとは思わなかったな、マジで(-ω-
そして、今後どこかで、桐生さんが宇宙へ行く話が出来たりするんだろうか(’’?
後なんとなく、SEGAなんだから、どうせならタイトルを『龍が如く of the End』じゃなくて、
『龍が如く of the Dead』にすればよかったのにと、ちょっと思った( ̄ω ̄

0 コメント :

コメントを投稿