2010年9月22日水曜日

【LBP】相変わらず凄いですねΣ(゚ロ゚屮)屮

YouTubeに、『リトルビッグプラネット2』で作成されたゲームの動画がアップされているのですが、
スイッチを組み合わせて計算機まで作れてしまった前作同様、相変わらずのクリエイトの自由度には、
本当に驚かされる物がありますねΣ(゚ロ゚屮)屮
と言うワケで、そんな驚かされた動画を紹介↓



まずは、『MGS』シリーズの小島監督が手がけた、PS2のロボットアクションゲーム、
『Z.O.E』を再現してしまったモノ。
流石に、横スクロールの『LBP』で、完全に3Dの『Z.O.E』の世界を再現するには至ってませんが、
それでも、主役機であるジェフティの再現度や、ダッシュ時の残像など演出面はなかなかのものですし、
通常ショット、5本のレーザー、オプションを設置しての(?)極太レーザーと、射撃攻撃が複数あったり、
ブレードを振っての近接攻撃が可能など、攻撃方法にバリエーションを持たせることもできるようで、
コレなら、アクションだけでなく、凝ったシューティングゲームも難なく作れてしまいそうですね。



次は、『ストリートファイター』を再現してしまったモノ。
キャラクターやステージの再現度もさることながら、
ガイルがソニックブームやサマーソルトキックを、ケンが昇竜拳を繰り出せるなど、
キャラクターの技の再現が出来ていたり、パンチなどにエフェクトが付けることが出来ていたりと、
アクションゲームのクリエイトツールとしても、パワーアップしているのが伺えますねo(・ω・o
それにしても、ザンギエフがすんごい嫌そうな顔してたり、背景のキャラに攻撃できたのには、
思わず笑ってしまいました(*´艸`)



最後は、RPGのメニュー画面を作ってしまったモノ。
単にメニュー画面風のステージを作ったというわけではなく、
ゲーム中にメニューを開くことができる上、装備を変更したり、アイテムを確認したりと、
普通にメニューとして機能しているようですね(゚ロ゚屮)屮
PVを見る限り、俯瞰視点のゲームも作れるみたいなので、
ファミコン時代のRPGなら、普通に再現できてしまいそうですね( ̄ω ̄

ホント、『LBP』のクリエイトの進化は凄いですね(゚ロ゚屮)屮
なんかもう、「作れないモノをさがす方が難しい」と言えそうな勢いです( ̄ω ̄
残念ながら、当初の予定日から発売日が延期されてしまったようですが、
これは、本当に発売日が楽しみですねo(・ω・o

0 コメント :

コメントを投稿