2010年9月3日金曜日

【MGS PW】今更ながら、感想を書いてみた( ̄ω ̄



ちょっと前に『メタルギアソリッド ピースウォーカー』を買いまして、そしてちょっと前にクリアしましたので、
プレイした感想を、今更ながら書いてみたいと思います( ̄ω ̄

結論から言うと、スゴク面白いソフトですねコレo(・ω・o
PVで見て既に知っていたのですが、『MGS4』までの(一応)シリアスなゲームとは打って変わって、



ダンボール戦車とか、ダンボール救急車とか、書き割りで敵の注意を引くデコイとか、
まるで忍者のように壁と一体化するステルスマットとか、
二人で強力して放つ『究極協力兵器 電磁波照射ガン』とか、
同じく二人以上で強力して放つ『超協力兵器 レールガン』とか、
イーグルダイブまで可能な、敵を引きずり込んでボコれる『アサシン・ストロー・ボックス』とか、



最早、何がしたいのか分からない、実用性が全く無い装備のバナナとか、
装備からしてネタが満載で、兎に角遊べる要素が多いので、プレイしていて楽しいですね( ̄ω ̄
真面目な潜入任務中でも、ついついこういった装備を使ってネタに走りたくなってしまいます(-ω-

そんな遊び満載でプレイできるミッションの方も、
普通の敵に見つからずに目的地へ進むミッションに加えて、
戦車やヘリと戦う攻撃的なミッション(ノーキルクリア可能)、
全員をホールドアップするとクリアな完全ステルスミッション(発見されるとゲームオーバー)などが、
全100種類以上と豊富でやりごたえがありますし(まぁ、内容が完全に重複しているものもありますが)、
ミッションをクリアする以外にも、
敵兵を回収したりして仲間を増やし、活動拠点となる『マザーベース』をどんどん拡張していったり、
上記のネタ装備を含む豊富な装備品を開発、収集していったり、
戦車などの兵器を鹵獲して戦力を増強していき、各地に傭兵を派遣したりといった要素もあって、
そういったものが次々達成されていくのは、見てて楽しかったです(・ω・

あと、防弾ヘルメットをかぶっていてヘッドショット1撃で眠らせることが出来ない敵がいたり、
重装備でマシンガンでもなかなか倒すことが出来ない敵がいたり、
今まで居なかったのが不思議な、モリゾーが登場して道中油断ならなかったりと、
敵兵のバリーションが増えて手強くなっていたのも、ゲームの良い味付けになってて良かったかな( ̄ω ̄
(シングルプレイだとウザさの方が目立つこともありますが(-ω-)

良かった点はこんなところかな(’’
兎に角、遊んでいて楽しい作品という印象です(-ω-
加えて、「裸になって何が悪い!」なんてギリギリな言葉まで飛び出すネタ無線(?)も沢山あって、
大いに笑わせていただきました(*´艸`)


次に、欠点ですが、
はやり、なんといってもPSPということで、操作性が悪いです。
アナログパッドで微妙な入力が難しいというのを差し置いても、歩くのが難しく、
シリーズの醍醐味(?)である、敵兵にこっそり近づいてホールドアップがやり辛いです( ̄□ ̄;



それをフォローするかのように、(視界外から近づけば)足音に気づかれても、
CQCなどで直ぐに敵を倒すことでアラートを回避できたり、足音がしない装備があったりしますが、
この辺はもうちょっと調整して欲しかったですね。
あと、右スティック相当のものがPSPにないので、「素早く正確にターゲットを撃つ」とか無理です( ̄□ ̄



それから、画面表示に従ってボタンを入力していくQTEがあったりするんですが、これが余分に感じました。
というもの、一部ミッションの前後にコレが強制的に入っているのですが、スキップできないんですよね。
にもかかわらずムダに長いものがあったりして、繰り返し遊んでいると凄く邪魔に感じます(--;
『GOW3』のように、画面の表示位置と押すべきボタンの位置が、
(方向キーの左右以外)リンクしているという点は評価できるんですが・・・

あとは、上記のように、味方を傭兵を各地に派遣すると、プレーヤーのミッション遂行中に、
同じくミッションを遂行してきてくれる『アウターオプス』というものがあり、



昔ながらのターン制RPGのような戦闘画面でその戦績を確認することができるのですが、
この画面での味方軍の戦いぶりに凄くイライラさせられます( ̄ω ̄;
というのも、何故か(ロケットランチャー持ってるのに)戦車にマシンガンで攻撃するんですよね。
かと思ったら、味方戦車が(瀕死の敵戦車を無視して)生身の兵士に主砲で攻撃したりとか、
何故か敵兵の手榴弾が味方のヘリに当たったりとか、理解不能な展開が多すぎるんですよね(--;
見たくなければスキップできるとはいえ、このアホな戦いぶりの所為で、
折角集めた仲間が死亡することもあるので、この辺は何とかして欲しかったです(´・ω・`)
(もっとも、敵も同様にアホなので、それに助けられることもありますが( ̄ω ̄)

QTE以外は、ゲーム全体から見たら些細なことですが、この辺はホント残念でした(´・ω・`)


感想としては、まぁこんなところか(’’
シリーズ最新作且つ、正当な続編が携帯機ということで、発表された当初はガッカリしましたが、
それらを上回る面白さがあったのは、本当に良かったです(・ω・
携帯機だからと敬遠せずに買ってよかった(^▽^
DCの赤い人も購入したことですし、これからもCo-opプレイで楽しんでいきたいと思います(・ω・


そういえば、同作は『モンスターハンター』シリーズともコラボしてますね。
しかし、『モンハン』は初代の時代から、
「現代兵器で戦ってみたい」とか「マシンガン系が欲しい」といった話を掲示板などでよく見ましたが、
実際にそういった兵器で戦ってみると、圧倒的すぎてちょっとつまらないですね(-ω-
(まぁ、こういった部分はバランス調整次第ではあるんですが)
でも、オリジナルモンスターと戦えたのは良かったかな( ̄ω ̄


関連リンク:

『METAL GEAR SOLID PEACE WALKER』(YouTube公式チャンネル)

1 コメント :

はむ さんのコメント...

ふつーにPWは面白い!!

コメントを投稿