2010年12月16日木曜日

【GT5】レベルが20になりましたo(・ω・o



『グランツーリスモ5』では、
『A-spec』、『B-spec』それぞれをプレイすることでレベルアップしていく仕様になってるのですが、
それが、やっとレベル20に到達しました(;´▽`A``
で、同作のカーダメージの見た目が、レベル20で最高になるらしいので、
『インプレッサWRX STI』と『ランボルギーニ ムルシエラゴLP670-4SV』を、壁にぶつけてみましたヾ(+ω+シ



と言うワケで、インプレッサの破壊後のフロント画像です。
バンパーやインテークが元の位置からずれ、ヘッドライトの後ろやボンネットがひしゃげています。
更に走行中の振動や衝撃に合わせて、ボンネットがある程度跳ね上がり、バンパーもグラグラ揺れます。
ただ、どうもエンジンルームまでは作られていないようですね(’’
リアも、同じように各部が歪んだり、バンパーが揺れたりしました。



また、壁などにこすりつけると、その部分の塗装がはがれます。
ただ、テクスチャの解像度はかなり低いので、アップになるとこんな感じでぼやけてしまいます。



更に、クラッシュさせて車体を転がしてみました。
すると、屋根にも傷や汚れがちゃんとつきましたが、歪んだりすることは無いみたいですね。




続いて、ランボルギーニ。
ぶつけた部分が歪んだり、汚れがついたりしました。
ただ、どうもリアは壊れないか、壊れたとしても分かりづらい程度のようで、
車によって、破損の程度は変わるみたいですね。

というところまで試してみて、
「そういえば、PVでドアが取れてたな」
というのを思い出したので、敵車を側面にぶつけたり、何度も横転させたりしてみましたが、
一向にドアが動く気配がありませんでした(・・;
で、「もしかしてラリーカーじゃないと動かないのかも」と思い立って、試してみました。
そしたら、



まずフロント。
これまで以上に酷い壊れ方をしました。



その上、ボンネットが視界を塞ぐくらい跳ね上がるようになり、内部があらわに!
エンジンルームも、品質はそれほどでもないものの、作られているのが分かります。




リアも同じように大きく破損し、後部のドアが跳ね上がります。



その為、エンジンルーム同様簡素ながらも、内部も作ってあります。



また、取れるまでには至りませんでしたが、側面のドアも歪みました。
どうやら、現実のレースでもクラッシュがつきもののラリーカーは、
一般車両とくらべて、破壊表現に力が入ってるみたいですね(゚ロ゚屮)屮



ただ、コレは他の車種でも共通の話ですが、ヘッドライトやテールランプなどは破損することはない模様。
あと、バンパーが割れたりボディーが裂けるといったことが無い為、
状況によっては、飴細工が溶けたような見た目になってしまうことがありますね。



また、ウィンドウが割れることもないので、ドアがずれた時にウィンドウと分離してしまうことも。
壊れるとちょっと困るライトは兎も角、この辺がちょっと残念だったかな(’’
もっとも、「GTシリーズに破損表現はいらないよ!」と思っていた私に、
「ここまでしっかり壊れるなら、あってもいいかな」と思わせる位の品質だったので、
個人的にはこのレベルでも満足ですがね( ̄ω ̄
しっかり壊れるといえば、




プレーヤーの車だけじゃなく、ぶつけられた側の敵車も、ちゃんと壊れてました。



カーダメージについては、こんな感じでした( ̄ω ̄

・・・

折角美しいモデリングなのに壊れた状態ばっか載せるのは忍びないので、
破損が無い状態で、いろいろ撮影してみたものでもついでにo(・ω・o



初回特典の『アウディ R10 TDI ステルスモデル』。
ノーズ部分の部品のおかげで、なんか牛に見えます( ̄ω ̄




車外の細かい部品まで、しっかりモデリングされてて凄いですねo(・ω・o



などと思いつつ、ふと隣に目をやったら・・・




オープンカーなだけに、車外視点でも車内の作り込みが凄い車が居ました(゚ロ゚屮)屮
可動はしませんが、計器類や各スイッチなんかがしっかり作られるのが分かります。
(勿論、車内視点にすれば、計器類は動きますよ(・ω・)




さらによく見ていくと、ミラーにはちゃんと周りの景色が写りこんでますし、
ダッシュボードやシートの縫い目、刻印や、シートベルトとそのバックルまでもが作られてますΣ(゚ロ゚屮)屮



フレームの細かい凹凸も作ってあって、ホントこのゲームの車のモデリングは素晴らしいですねo(・ω・o



更に、上でボッコボコにしたインプレッサの、健在の状態の画像( ̄ω ̄





ボディーの細かな部分や、ドライバーの顔までしっかり作られてます。
(ドライバーの顔は、プレーヤーの車では見えないですけど)




コチラも、可動はしませんが、
車内の計器類やスイッチ、配線なんかがしっかり作られてます。
(これまた、車内視点の時は動きますよ(・ω・)



ヘッドライトも、他の車と同様細かく作られてますし、




タイヤ周りも、刻印や細かな文字まで作りこまれてます。
それにしても、流石にナット周りがカクカクしているものの、
ココまで作り込んであるのに、こんなに拡大しても、
ブレーキパッドにすら、ポリゴンならではの鋭角的な角が無いというのは、
本当に驚きですΣ(゚ロ゚屮)屮



ホント、このゲームの車のモデリングは素晴らしいですね(*´ω`*)
それにしても、雪道同様、ダートでも凄い砂埃ですね(゚ロ゚屮)屮
おかげで、順位が下がると前が見えません( ̄□ ̄;


・・・


上で、壊れた状態ばかり載せるのは忍びないと書きましたが、
再び、イロイロと事故らせてみた写真も載せてみます(-ω-




相対速度400km以上で正面衝突させてみました。
フロント部分が一気にひしゃげてしまった他、私の車が敵車に食い込む形になった為、
敵車のボンネットが波打つように歪みました。
壊れ方も、しっかりぶつかり方に合わせてるのかな(’’?
(もっとも、現実にこんなぶつかり方したら、フロントが無くなると思いますが(-ω-)



そんな大事故でも、ドライバーは余裕の表情( ̄ω ̄
流石に、ドライバーの表情の変化にまでは対応してないみたいです(-ω-



ちなみにこの事故、敵車の後ろの車を2台も巻き込む形になった為、
頭を抑えられた状態でリアを跳ね上げられた敵車は、この後宙を舞いましたΣd( ̄ω ̄



更に、もう一度正面衝突を試みてみました(+ω+
が、目標にしていた右手前の車には、見事に避けられてしまいました( ̄□ ̄;
AIの進化がこんな所で仇になるとはっ(--;



しかし、怪我の功名か、後ろで並走していた別の2台と同時に正面衝突することに成功♪



と言っても、最初の衝突で既にゲーム中の破損の限界を迎えていたためか、
特にこれ以上壊れることは有りませんでした( ̄ω ̄




今度は、敵車の進路上に横向きに待機して、リア側面に高速でぶつかってもらいました。
(本当はドアにぶつかってもらいたかったが、これまた避けられた(・・;)
正面衝突の時と同じく、リアが大きく歪み、各部品の間に大きな隙間ができました。
割れはしませんが、テールランプのカバーもずれてますね。


関連リンク:

【GT5】ある程度やり込みましたので、感想を(`・ω・´)
【GT5】『グランツーリスモ5』グラフィックの変遷


GRAN TURISMO 5 (001~532)

GRAN TURISMO 5 (533~1000)

GRAN TURISMO 5 (比較用)

0 コメント :

コメントを投稿