2010年12月22日水曜日

【GT5】アップデートがありましたねヽ(^∇^)ノ



『ランボルギーニ・カウンタック』・・・
スーパーカーブームの火付け役となった車ということで、思い入れがある方も多いでしょうし、
ゲーム中でもそういう説明がなされているだけに、スタンダードカーだったのがちょっと残念(´・ω・`)
まぁそれはいいとして、『グランツーリスモ5』のアップデートがありましたねo(・ω・o
と言うワケで、例の車の裏面を早速確認してきました(*´艸`)
そしたらっΣ(゚ロ゚屮)屮



確かにAUTOartさんのロゴなんかは無くなってましたが、代わりに
「"Thanks for finding this! :)"」(ちなみに、文末の「:)」は英語圏の笑顔の顔文字)
と書かれていました(゚ロ゚屮)屮
個人的には修正してほしくなかったので、こういう面白い修正なら大歓迎です(*´艸`)
でも、これもいつか修正されたりしちゃうのかな(’’?
その他にも色々と修正が入っているみたいで、分かりやすいところではメニューの項目が増えてました。
こう言った改善は非常に嬉しいのですが、ただ!
実は同作の感想を書いたのですが、そこに不満点としてワリと事細かく書いた部分が修正されて、
その文章を書いた時間がパーになってしまって、ちょっとだけ複雑な気分です( ̄ω ̄



後それから、また観光気分で『コート・ダジュール』の写真を沢山撮ってきてしまいましたΣd(-ω-



ここは、実在の都市が舞台のサーキットなのですが、街並みが美しいですよねo(・ω・o
コース自体は、初心者お断りな感じで走りづらいですけどね(’’




コース脇に停車していたクレーン。
先端に設置されたバケット内は無人でしたが、カメラが据え付けられてました。




さっきも書きましたが、遠景も含め、ホント街並みが美しいですよね。
ただ、ちゃんと立体的にモデリングされてる建物がある一方で、
立体的に描かれたテクスチャがはられているだけの平面的な建物も多いのがちょっと残念か(’’



この辺りから、木々の緑が目についてきますが、
多くのサーキットで、木のテクスチャが貼りつけられた板を十字に組み合わせた木が使われているのに対して、
このサーキットでは、幹がモデリングされ、葉っぱが様々な方向を向いている木が多く使われてるので、
こう言った部分の見た目がいいですねo(・ω・o








海沿いで、自然物と人工物のバランスがいいような感じがして、
このサーキットはホント好きです(*´艸`)
まぁ結局のところ、完全に自然の中のサーキットも、都市の中のサーキットも、
どれも好きだったりしますけど(-ω-
それにしても、あの高低差のある連続ヘアピンは、ホント強敵ですよね(--;




港には、大小様々なボートが停泊していました。
ただ、柵の向こう側ということで、見ようとしないとよく見えないので、品質は低め。
中には、水没しているボートもありました(゚ロ゚屮)屮



このタイヤバリア、もうちょっと手前に設置してくれないものかね( ̄ω ̄?



こう言ったデザインの建物の、外壁の外側のコンクリートの枠の部分、何のために有るんですかね( ̄ω ̄?



地元に、こんな感じの道路がある為か、こういう景色は凄い好きです。



その道の周りを見回してたら、横道の奥のほうにテーブルが並んでました。
こんなところにまで小物を仕込んでいるとは・・・恐るべし!(・・;



さて、次はどのサーキットを回ろうかな( ̄ω ̄


関連リンク:

【GT5】ある程度やり込みましたので、感想を(`・ω・´)
【GT5】『グランツーリスモ5』グラフィックの変遷


GRAN TURISMO 5 (001~532)

GRAN TURISMO 5 (533~1000)

GRAN TURISMO 5 (比較用)

0 コメント :

コメントを投稿