2010年12月29日水曜日

【GT5】ある程度やり込みましたので、感想を(`・ω・´)



『A-spec』『B-spec』ともレベル22ですが、ある程度やり込めたと思いますし、
これ以上やり込もうとすると何ヶ月かかるか分からないので、
そろそろ『グランツーリスモ5』感想書きます( ̄ω ̄

結論から言うと、なんだか
"「金メダルは当たり前!世界新確実!!」と言われたオリンピック選手の銀メダル"
的な感想を持つゲームでした(’’
なんか、普通に考えれば疑いようも無く凄いことなんですが、期待値があまりに高すぎたために、
「ココがもうちょっとこうだったら良かったのに!」
と、残念に思ってしまう部分がが多々ありました(´・ω・`)
ですが、そう言う部分は多々あれど、トータルで見れば素晴らしいゲームでした。
と言うワケで、その辺を詳しく↓


グラフィックに関して

『GT』シリーズといえば、なんと言ってもグラフィックですよねo(・ω・o
本作には、PS3用に車内までもモデリングされたハイクオリティな『プレミアムカー』200台と、
PS2のデータを流用した、ロークオリティーの『スタンダードカー』800台が収録されています。
この内『プレミアムカー』に関しては、細部まで作りこまれ、
見てるだけでうっとりするほどのクオリティーで、文句のつけようがありません(`・ω・´)

ですが『スタンダードカー』の方は、
主観視点でリアに張り付いた時やリプレイでアップになった時など、
テクスチャの粗などが目立って気になりますし、運転時にも車内視点が選べないので、
(アップデートにより、簡易的な車内視点が使用可能になりましたΣd( ̄ω ̄)
収録車種の8割を占めているというのは非常に残念でした。

『プレミアムカー』の前作からの劇的な進化に比べて、サーキットの進化が弱かったのも残念でしたね。

とは言え、最大16台の『プレミアムカー』でレースが出来たり(前作は6台)、
一部サーキットのみの対応ですが、天候や時間帯の変化は素晴らしかったです(*´艸`)
3D立体視にも対応しているので、3Dテレビを持っていればそちら方面の進化も体感できるみたいですね。

その他、グラフィックに関する内容は、長いのでコチラを。


・ゲームの内容に関して

本作は、ほんの一瞬の操作の違いが明暗を分けるような、
ゲームとしては難しい部類に入るソフトなんですが、
それでも、適切な走行ラインやブレーキのタイミングを表示する機能があったり、
スピンやタイヤの空転を抑制してくれる各種アシスト機能がって、
(アシストをONにすることで、雪道でもまったく滑らずに走れたりします)
ゲームとして遊びやすくなっています。
何より、『ライセンスモード』で運転の基本を学べるので、
初心者がコントローラで遊んでも、問題なく遊べると思います。

肝心のレースイベントの方も、車種や馬力の制限など様々な条件のレースがあって、
サーキットも、様々なロケーションのものが結構な数が用意されているので、
(車集めがちょっと大変ですが)楽しく進めていけると思います。
特に、本作から新たに加わったカートは、
F1のミニチュア版と言った感じで操作に若干の慣れが必要ですが、
普通車のレースとはまた違った面白さがあってよかったです。

加えて、どうしてもうまく運転ができないと言う場合に、
監督になってドライバーを育てる『B-spec』モードや、写真撮影を楽しむモードなど、
自分で車を走らせる以外の楽しみも充実しているので、運転が下手な私も凄く楽しめてます( ̄ω ̄
特に『フォトトラベル』では、自動車メーカーが公式に宣材として使えそうなレベルの写真が撮れるので、
ついつい時間を忘れて撮影に没頭してしまいます。
(但し『スタンダードカー』では、『フォトトラベル』に行けないなど制限があります)

また、レースで経験値を稼ぐことでレベルアップしていくシステムを載せているのですが、
最初はプレイが制限されそうで邪魔だなと思ってたんですが、
特にゲームが進まなくても何らかの変化があるというのはいいなと思いました(・ω・
ただ、『A-spec』『B-spec』それぞれのレベルが独立しているのと、
大体レベル20辺りから上がりが悪くなるので、オンライン環境がないとキツイです。


・車のチューニング(改造)、セッティングについて

本シリーズでは、購入した車に様々なチューンを施すことによって、パワーアップができるのですが、
その項目が減ってしまったのと、
説明文が簡素になってしまったのが残念ですね。
ゲーム的には、"アイコンを選択してお金払って数値が変わって終わり"の簡素な物なので、
こう言った部分すらも簡素になると、大幅に雰囲気が削がれるんですよね。

あと、ゲームの面白さ的に、『ナトロ(ブースト)』が無くなったのも痛いと思います。
それから、セッティングの方も、ギヤ比が各ギア個別に設定できなくなるなど、項目が減りました。
この辺は、拘る人は拘りそうな部分だけに、減ったのは残念ですね。

(ギア比が個別にセッティングできるようになるなど、アップデートで項目が増えました)


・AIに関して

4までのAIは、
オーバーテイク時に問答無用でプレーヤーに突っ込んでくるなど、その行動に色々問題がありました。
ですが、本作(厳密には『GT5P』)からは、やっと、ちゃんと避けてくれるようになりました。
それだけじゃなく、サイドバイサイドでアウト側の時や、コースアウトからの復帰時に、
ちゃんと進路を譲ってくれたり、道幅などの問題でオーバーテイクが無理な時は、
十分速度が出ててもちゃんと諦めてくれるなど、強引さも無くなりました。

ただ、あらゆる状況でそういった行動を取ってくれる訳じゃないのが残念ですね。
特に、速度を落とす、バックするといった行動を取ってくれないことが多く、
プレーヤーに追突後もグイグイ押してきたり、停車している車をグイグイ押す場面も見られます。
この辺はもうちょっと改善してほしいです。
『B-spec』モードだと、まともに走ってるんだけどな(’’

あぁあと、アップデートである程度性格を設定できるようにもなりました。


・ユーザインターフェイス(UI)に関して



前作の、無駄に広くゴチャゴチャしたメニューから一転して、
カーディーラーが一つに纏められるなどして、1画面に収まるスッキリした見やすいものになりました。
また、レース出場前にライバルカーの馬力が参照できるようになったのが地味に嬉しい。

ただ、スッキリしたとは言え、
(イライラするほどではないが)相変わらずカーソルが何処に飛ぶのか判断し辛いですし、
左端のアイコンから右端のアイコンにジャンプできないといった仕様になってて使いづらい。
後述のロードと合わせて、改善してもらいたいところです。


・ロードに関して

基本的に、ロードが頻繁すぎると思いました。
3Dのコミカルなキャラクターが動くメンテナンスショップは兎も角として、
2Dベースのチュニングショップや、各種レースイベントの画面への移動にすらロードが入るのは、
ちょっと理解できませんでした。

あと、レース開始時のロードがちょっと長く、サーキットや出走台数によりますが、
HDDにインストール済みの状態で、大体30秒掛かります。
これは、前作『GT4』比で5~6倍なので、もうちょっと何とかして欲しかったですね。

『スペック2.0』へのアップデートにより、
10秒程度でサーキットのロードを完了した後は、車のセッティング等を行えるようになったので、
ロードの体感速度が大幅に改善し、6秒程度でロードしていた4には及ばないものの快適になりました。

ちなみに、HDDへのインストールを一括して行うと、約40分と結構な時間が掛かりますが、
それを、ゲームで遊んでいる裏で行うことも可能なのは良かったですね。


・その他

全車に、ナレーション付きの詳細な解説があったり、
ネットに繋ぐことで、車関係のニュースを閲覧できたり、
一部自動車メーカーの歴史が見られる『ミュージアム』が見られたり、
基本有料ですが、自動車関係の番組などを見ることが出来たりと、
車関係の情報媒体としても楽しむことが出来ます(゚ロ゚屮)屮

あと、ボディーカラーの変更に加えて、ホイールの色も変えられるようになったのは良かったですね。
ただ、色を変えるためのアイテムが、新車を入手した時にその車の色が手に入るのと、
PSNにサインインしている時に、毎日数種類ずつ貰える以外に入手法が無いのが残念でした(´・ω・`)



こうしてみると、結構欠点書いてるな(’’
とは言え、上に書いた通り、トータルで見れば満足な作品です。
アップデートにより色々改善されていったりもしてますし、
(アップデートするには、PS3のインターネットへの接続が必要です)
初心者や運転が下手な方でも楽しめるので、
車好きなら買って損はないですよo(・ω・o


関連リンク:

【GT5】『グランツーリスモ5』グラフィックの変遷


GRAN TURISMO 5 (001~532)

GRAN TURISMO 5 (533~1000)

GRAN TURISMO 5 (比較用)

0 コメント :

コメントを投稿