2011年5月16日月曜日

複数のパスワードを覚えやすくするコツを紹介

PSNの問題で、ユーザは強制的にパスワードを変更することになり、
これから新しいパスワードを考えようという方も居ると思います。
そしてその時に、
「安全のために、アカウントごとに別々のパスワードを設定し直そう!(`・ω・´)」
「でも、持ってるアカウントが多くてパスワード覚えきれないよ!・゚・(つД`)・゚・ 」
なんて方も多いかと思います。
というワケで、私なりの複数のパスワードを覚える工夫を紹介したいと思いますo(・ω・o


まず最初に、すべてのパスワードの基本となるベースパスワードを設定してそれを覚えます。
コレばっかりは、覚えやすさより強度を優先して、適当にタイプした英数字などを設定します。
(この時点で覚え辛いじゃねぇかっ!ってツッコミは無しでっ( ̄ω ̄A゛)


次に、各アカウントにパスワードを設定する時に、
サービス名やURLにちなんだ語句をサブパスワードとして、
ベースパスワードの前後にくっつけるようにします。

例えば、ベースパスワードが『abcd』として、
PSNのパスワードを設定する場合は、『psnabcdsce』、
Googleのパスワードを設定する場合は、『gooabcdgle』、
Twitterのパスワードを設定する場合は、『twiabcdtter
といった感じです。
こうすれば、ベースパスワードを1個を覚えているだけで、
複数のパスワードを簡単に覚えることが出来ます。

ただ、サブパスワードの規則性がバレると意味が無いので、
実際に設定する時はもうちょっと捻った語句を設定してください( ̄ω ̄


もしくは、ベースパスワードを覚えるところまでは同じで、
サブパスワードの代わりに、各アカウントに適当な数字を割り当て、
ベースパスワードの数字に加算(又は減算)するという方法もあります。

例えば、ベースパスワードが『a1b2c3d4』として、
PSNには『1234』という数字を割り当て、『a2b4c6d8』(『a0b0c0d0』)、
googleには『5678』という数字を割り当て、『a6b8c0d2』(『a6b6c6d6』)、
Twitterには『2357』という数字を割り当て、『a3b5c8d1』(『a9b9c8d7』)
といった感じです。

各アカウントに割り当てた数字は、それ単体では意味を成さないので、
ディスプレイにメモを貼り付けておいたりしても問題ないですし、
そうしておけば忘れることもありません。


更に、上記二つの方法を組み合わせて、
例えば、ベースパスワードが『abcd55』として、
PSNに『12』という数字を割り当て、『psnabcd67sce』とか『12psnabcd55sce』、
Googleに『34』という数字を割り当て、『gooabcd89gle』とか『34gooabcd55gle』、
Twitterに『56』という数字を割り当て、『twiabcd01tter』とか『56twiabcd55tter
なんていう風にすれば、更に安全なパスワードになりますねo(・ω・o

後者の場合、数字だけではなく文字や記号も一緒に割り当てて、
a#12psnabcd55sce』、
b$34gooabcd55gle』、
c%56twiabcd55tter
みたいな感じにするのもいいですね。


とまぁ、ココまで色々例を上げて何を言いたいかというと、要は、
『ベースパスワード』と『パスワードを生成するルール』の2つさえ覚えれば、
複数のパスワードを簡単に覚えられるということですΣd( ̄ω ̄

つことで、沢山のパスワードを覚えられないという方!
一度試してみてはいかがでしょうかo(・ω・o?
尚、Googleでちょっと検索してみた結果によると、この方法、ワリといい方法みたいでした。

0 コメント :

コメントを投稿