2011年8月9日火曜日

【KILLZONE】すっかり忘れてた『Killzone 3』の感想( ̄ω ̄A゛



この前の記事書いてやっと気づいたんですが、
『KILLZONE 3』の感想を書いてませんでしたね( ̄ω ̄A゛
というワケで、今更ですが同ソフトの感想(オフのみ)です↓

まずやっぱり目を惹かれるのは、派手になった演出やグラフィックですよねΣd( ̄ω ̄



目の前でロボット同士の格闘戦が展開されたりするほか、



イントルーダーで敵の対空砲火を掻い潜りつつ着陸したり、
建物が崩れて敵を押し潰したりといった演出がより強化されていて、見ていて気持ちいいです。

敵兵が死に際に手すりを乗り越え落下しにいったり、
輸送機が炎と煙を吹き出しながらキリモミして落下していったりと、
兵士の散り際モーションが相変わらずやたら豊富だったり、
兵器の破壊表現が、ハリウッド映画よろしく無駄に大げさになっているのも良かったですね。





加えて、前作では実質1つしかなかった乗り物にのるミッションが大幅に増えていて、



更には巨大兵器との戦闘があるなどミッションに変化がつき、
上記の演出の強化と相まって、とても爽快な体験ができるのもいいですね(屮゚ロ゚)屮



また、乗り物の一つ(?)として、『ジェットパック』というものがでてきます。
これが、自由に空を飛べると思いきや、大ジャンプと滑空ができるだけだし、
飛んでいる最中はいい的になると、ちょっと拍子抜けな部分もありますが、
敵の頭上から強襲するなど、立体的な戦闘が可能になるので、良い味付けになっていてよかったです。




後は、前作では1つしか持てなかったメイン武器が2つまで持てるようになったのは良かったですね。



しかも、銃座に据え付けられてる『ミニガン』などを外して持って行けるなど、
強力な武装を常備できるようになり、さらに、



適度に弾薬の補給ポイントが設置されていて弾切れの心配が少なくなっているので、
そういった武器をガンガン使用でき、敵部隊を圧倒できるようになったのは非常に嬉しいですね(゜▽゜


その他よかった点として、



作戦前にチュートリアルがあって、初心者にも配慮した作りになっていたり、



前作では初期装備のアサルトライフルにしか付いてなかったドットサイトが、
それ以外のいくつかの銃にも取り付けられ、狙いが付けやすくなっていたり、

カバーアクションに、遮蔽物に向かってのスライディングと遮蔽物を飛び越えるアクションが加わり、
使い勝手が向上していたり、

前作にあったミッション途中のロードがなくなり、
ミッション開始時のロードも、ムービーで隠蔽するなど極力体感させない作りになっているなど、
プレイ時の快適性が大きく向上している点が良かったですね。





それから、前作では全然描かれなかった、敵である『ヘルガスト』の視点があったのが良かった。
個人的に、『ヘルガスト』は単なる敵で終わってしまうのが惜しい程カッコイイと思うので、
少しでも彼らの世界が描かれたのは嬉しかったですo(・ω・o
(ていうか、『ヘルガスト』サイドのゲームはまだですか(-ω-?)




あとついでに、ヒロインの顔が改善されたのも嬉しかったかな( ̄ω ̄
海外のゲームって、何故か映画などと違ってヒロインに華がなく、
前作のヒロインのエブリンさん(上のSS左)も例外ではなかったのですが、
今作のヒロインのジャマーさん(上のSS右)は、見ての通り断然綺麗になってます(-ω-


こんなトコロですかね。
次に、悪かった点ですが、

まず、やっぱり規制ですね。
CEROの区分が"D"ということで、ムービー中の残虐な表現については規制されています。
で、それ自体は別にいいんですが、
その規制のやり方が雑で、なんと該当箇所をホワイトアウトさせるだけなんですよね・・・( ̄□ ̄;
例えば、味方兵が敵に頭を撃ち抜かれるシーンがそうなっているのですが、
銃を突きつけたあと兵士の頭をフレームアウトさせるなど
『GOD OF WAR 3』でやったように、カメラワークで解決するなどして、見栄え良くして欲しかったです。

というか、本作の敵は固いので、必然的にゲーム中にヘッドショットが多くなりますし、



こういった、槍が胴体を貫く映像は規制無しなのに、
なんで頭を撃ち抜くムービーだけ規制入るんですかね(--;


次に、前作から近接攻撃のシステムが変更になりまして、



近づいて攻撃ボタンを押すと、
ナイフを突き立てたり、首を掻っ切ったりへし折ったりするようになったんですが、
この所為で咄嗟の攻撃が若干やり辛くなってしまいました。
本作にはステルスミッションがあり、そういった時に凄くいい演出になってはいるんですが、
個人的には前作のままにしておいて欲しかったですね(-ω-


それから、「敵の母星から脱出する」というストーリーとはいえ、
指揮官が凄く及び腰だったのにはかなりイラつきましたね(--;
おかげで、そんな指揮官を叱咤する主人公が凄く引き立ってますし、
意気消沈している部下を励ますなど指揮官らしい一面もありますが、
でもプレーヤーの士気が下がるほどのヘタレっぷりはなんとかして欲しかったです(´・ω・`)

上記とは別の事ですが、同様の理由からか、
前作にはあった、味方部隊と共に前線を徐々に押し上げていくミッションが無いのも残念だったかな。


あとは、



前作ではマズルフラッシュで影が出来ていたのに、
今作ではそれが無くなってしまったのがちょっと残念ですね。
前作で凄いと思った部分なので、なんとか残して欲しかったところです(´・ω・`)
(ただ、背景に反映されなくなっただけで、撃った本人には影が落ちてる(?)



それから、負荷軽減の為、ある程度近づかないと表示されないオブジェクトがあるのですが、
それが出現する様が戦闘の最中でもハッキリ分かってしまうので、もう少し調整して欲しかった。
グラフィックがウリでなければ気にもとめない部分なんですけどね(’’


こんなところか(-ω-
いくつか問題点はありますが、
前作から進化したグラフィックと、大幅に増えた乗り物ミッション、
そして、重火器を常備できるようになったことで、非常に爽快に戦えるようになっているので、
派手な戦闘が好きな方には、凄くオススメですo(・ω・o


関連リンク:

KILLZONE

2 コメント :

匿名 さんのコメント...

旧雪の積もらない道でキルゾーン2プレイ動画を見てFPSが気になり3をちょっと前に買いました!
他のFPSやったことないので比べられないですが買ってよかった^^
2を紹介してくれてありがと!

ジャマーにめっちゃ萌えてるwカワイイ系ではないのにw

レイン(Rain) さんのコメント...

>2を紹介してくれてありがと!

私はこのシリーズ(PS3版のみ)が大好きなので、
気に入ったのなら何よりです。
あと、私もFPSはコレとレジスタンス位しかやってませんね。
CoDなど有名タイトルに興味なくもないのですが、
FPSよりTPSのが好きなので。

>ジャマーにめっちゃ萌えてる

ジャマーさんは、洋ゲーにしては珍しく、
綺麗な顔立ちで魅力的ですよね。

コメントを投稿