2011年9月18日日曜日

【モンハン】そういえば、初代は初期PVと結構変わってたな(’’



前回の記事でコンセプトムービーの話を書いた時、
「そういえば、初代『モンハン』が初期PVから色々変わってたな」ということを思い出したので、
PVを引っ張り出してきて見てみましたo(・ω・o

で、再生してみると早速違う( ̄ω ̄



今でこそ、『肉焼きセット』を狩場に持ち込んで肉を焼いてますが、
(最も『MHP3rd』では、たくさん上手に焼ける農場以外で焼くことはなくなったが・・・)
初期PVでは、ベースキャンプの焚き火で焼いてたんですよね(’’
そして、後ろのテントの形も、ずいぶんと変わってますね(-ω-



更に見てくと、『アイルー』3匹を伴って移動しているシーンがΣ(゚ロ゚屮)屮
この頃から『オトモアイルー』の構想はあったんですかね(’’?
結局、Pシリーズまで実装はされてませんでしたが(-ω-



何やら、感情を示すアイコンが表示されています。
L3を押し込んでの合図や各種アクションに加えて、
こういったアイコンでのコミュニケーションも検討されてたんですかね(’’?



テキストチャットのウィンドウも、製品版の左端に狭く表示されてるものと違って、
画面下部に大きく表示されてますね。
まぁ、クエ中に長文打つことなんてないので、製品版の仕様でも問題ない・・・
というか、邪魔なので仕様変更があってよかったです。



ハンター二人が、爆弾が仕掛けられてる場所に『リオレイア』を誘導している様子。
発売されるまで、『モンハン』はこういうゲームだと思ってましたが、
実際には、マップがエリア分けされているので誘導する機会がほぼ無い上、
結局、爆弾を使わないほうが手っ取り早くなってしまいましたね(-ω-;

まぁでも、初めてクック先生と戦ったときは、落とし穴と大タル爆弾をフルに持って行って、
それでもあっさり返り討ちにあったりしてたんですけどね( ̄д ̄A゛
あの時はホント、クック先生が強大な壁として立ちはだかっていたのに、
今ではクック先生がカモに成り下がっているどころか、
(多くのプレーヤーにとってそういう存在になったので『禁猟クックTシャツ』なんて物までできた)
倒してる姿を想像できなかったレウスが弱く感じるのですから、ホント不思議に思います(’ω’



んで最後に、霧の向こうで起き上がる『ラオシャンロン』!(?)
このPVで初めて目の当たりにした時は、倒す手段があるのかすら疑問だったのですが・・・
(ドスになって)最終的に、スタート地点で爆弾で瀕死になった後は、
最終エリアでお喋りを楽しむクエになってしまいましたね( ̄□ ̄A゛
まぁそんなだからたまに、スタート地点から『石ころ』やら、
当初は『けむり玉』並に黄色い煙がでた『こやし玉』を投げつけてやったたりもしましたが(*´艸`)

どうでもいい話ですが、無印には通称『リロバグ』と呼ばれる、
リロード無しで無限に弾が撃ててしまうバグがあったのですが、
(それを使うと、通常数クエに渡る黒龍討伐を1クエで済ませられるほど凶悪( ̄□ ̄;)
それを利用して『こやし弾』を連射し、画面をまっ黄色にしたのはいい思い出だ( ̄ω ̄
『こやし弾』を無印の仕様で復活して、速射できるようにしてくれないものかな(-m-
つか、なんで『こやし弾』廃止したんだろ(’’?

廃止といえば、当初は『円盤弾』という、今の『通常弾Lv3』に相当する弾があったんですが、
これを使えば尻尾が切れるというデマが一時期流れたんですよね( ̄ω ̄
まぁ、『MHP3rd』では正式に『斬裂弾』という尻尾が切れる弾が加わりましたけどね( ̄▽ ̄

デマといえば他にも、「大剣でレウスの火球が打ち返せる」とか、
「砂漠の崖の上にハンマーで飛ばすと上がることができて(実際には行くことができない)、
そこにあるサボテンから『キングサボテン』が採取できる」
なんてのもあったな(’’
まぁ、楽しめた面もある一方、いい迷惑でもありましたね(-ω-


・・・


盛大に話がそれましたね( ̄□ ̄;
しかし、こうして振り返ってみるとホント懐かしいな( ̄ω ̄
あの時は、ホント全てが新鮮で、ただ『特産キノコ』を集めに行ったり、
ひたすら肉を焼いているだけでも楽しかった!
久しぶりに無印でもやってみようかな(-ω-


ついでなので小ネタ↓



今でこそ『モンハン』が定着し、正式な略称になってますが、
当初スタッフは、『モンハン』ではなく『えむえっち』と呼んで欲しかったみたいです( ̄ω ̄


関連リンク:

カテゴリ:モンハン

モンハン

0 コメント :

コメントを投稿