2012年1月23日月曜日

【ACV】『アーマード・コア V』の体験版で遊んでみたo(・ω・o



『アーマード・コア V』の体験版が配信されていたので、
早速遊んで見ましたよo(・ω・o

遊んでみてまず感じたのが、
「4シリーズが好きだったので、鈍重な動きなのが残念だな(´・ω・`)」
ということでした。



まず、常に腰を落とした、横に太いシルエットという、見た目からして重そうなACが、
(『AC』というより、『ヴァンツァー』と呼んだほうがしっくりくるかも(’’?)
なんか足を引きずってるみたいなモーションと速度で歩行し、
ブーストをONにしても、過去作の軽量級の歩行並の遅さという状況なので、
4のスピード感に慣れていると、とんでもなく遅く感じますね(´・ω・`)
(そんな見た目も動きも鈍重な機体が、壁を蹴ってビルをガンガン登ってる姿はシュールでした( ̄ω ̄)



でも、消費エネルギーが軽減され、進行ルートが表示されたり、壁の向こうの敵をスキャンできるが、
攻撃が行えなくなる『スキャンモード』と、攻撃用の『戦闘モード』を切り替えての戦闘は、
ちょっとしたことですが、"ロボットを操作してる感"が大きくなっていいですねo(・ω・o

あと、コレまではルート表示が無いどころか、
パーツによっては"MAPすら表示されなかった"のが本シリーズなので、
進行ルートが表示されるというだけで、凄く初心者にやさしくなったと感じられますね( ̄ω ̄



初心者にやさしいといえば、今まではブーストはブーストボタンを押している間発動してましたが、
本作では、ブーストの起動ボタンでON/OFFを切り替えるようになりました。

また、過去作では最大7箇所(両手、両肩、エクステンション、インサイド、EO)に装備されてた武器が、
両手、右肩の3箇所(+オーバードウェポン?)に減って、
(その代わり、敵を補足するための『リコン』が加わっているが・・・)
更に、弾切れ時には自動でパージしてくれるので、武装のマネージメントが楽になりました。

お陰で、操作が若干楽になっているように感じられます。


他にも、画面表示が画面中央に集約されていたり、
残弾やエネルギーゲージの残量が30%を切ると、音声による警告がでたりと、
今までよりもずっと遊びやすい仕様に変更されていて、ホント初心者にやさしいですねo(・ω・o
(ただ、ブーストの種類が4以上に多いのがちょっと気になりますけど(-ω-;)



後は、コレまでの物が少なくてスッキリした見た目のグラフィックから、
物が多くてゴチャゴチャしてる、雰囲気の良いグラフィックになってたりと、
フラフィック面も強化されているのもいいですねo(・ω・o
(ただ、フレームレートが犠牲になってるみたいですが・・・まぁ、4シリーズも普通に処理落ちしてましたし、大した欠点ではない・・・かな(’’;?)

左足に装備された盾を構えるモーションとか
『オーバードウェポン』の演出とかもカッコよかったです(*´艸`)
(体験版では体験できませんでしたが・・・(、、)


ちょっと残念な部分もありますが、色々改善されてる部分もありますし、
何より、久し振りのACですし・・・本作、どうしようかなぁ(’’?

1 コメント :

匿名 さんのコメント...

グラフィックがひどすぎて幻滅しました・・・

コメントを投稿