2012年11月2日金曜日

【ACV】あんなものを作って喜ぶか変態どもが!

フロム・ソフトウェアと言えば、
「OPのためだけにゲームを買う価値がある」
「実写とか、手抜きだな・・・」
と評されるほどの、超ハイクオリティーなOPムービーを作る面妖な変態技術者集団会社ですが、
そんな同社のゲーム、『ARMORED CORE V』のOPムービーのメイキング映像等のレポートが、
4Gamerにアップされたので、紹介します↓(`・ω・´)

[CGWORLD 2012]やり過ぎこそがフロム・ソフトウェアの味?
「ARMORED CORE V オープニングCG メイキング」レポート

(4Gamer)













『ACfA』の時点で既に実写レベルと思いましたが、
よりリアリティを追求した本映像では、
特に兵器試験場のシーンのクオリティーが凄まじいことになっていて、
fAが霞みそうで、本当に驚かされますねΣ(゚ロ゚屮)屮

手作業でノイズを追加したり、
手振れを再現するためにモーションキャプチャーしたりと、
細部までの拘りも凄いですし、
スタッフの皆様の仕事ぶりには、感服されられますね(゜゜
(ここまで拘りゃ、2~3分のムービー制作に、半年~1年かかるわな(-ω-)

というワケで、CGに興味があるなら、上の動画は一見の価値有りです(`・ω・´)


しかし・・・


ここまで凄いクオリティーの映像作ってるんだから、
『3ds MAX』の公式サイトに載ってもいいと思うんですけど、
何で無いんですかね(’’?
OPムービーだけだから?


あと凄くどうでもいいことですが、
『VOCALOID 3 Editor』のパッケージが、
『ACV』のパッケージの2Pカラーにしか見えない( ̄ω ̄

0 コメント :

コメントを投稿