2012年12月12日水曜日

【3DCG】「公開するワケじゃない」と書いたけど・・・

この前Twitterで呟いた、頑張ってUV展開していた3DCGですが、
オリジナル作品じゃないので(コチラで配布されてるモデルを弄ったもの)、
呟き通り、当初は公開する予定はありませんでした・・・が、
折角作ったので、やっぱり晒してみることにしました(-ω-

つことで、こんなのができました↓



2ヶ月前の段階では、元データを単純にハイポリゴン化しようとして、
キャラクターをただ肥満体にしただけで終わっていましたが・・・( ̄ω ̄A゛
最終的に、ヘアアクセサリーと腕輪以外、ほぼ作り直してこんななりました(’ω’

作り直すにあたって、何となくフレアスカートからプリーツスカートにしてみたんですが・・・
作り始めて即後悔しました(;´▽`A``
普通に作りづらいですし、何よりボーンを仕込むのがめんどい( ̄□ ̄;
上の画像だと、シェーディングを行ってないので分からないんですが、
いざ動かしてみたら、特に右腿の上辺りが盛大にぶっ壊れてしまいました(;´▽`A``
(まぁ、ボーンの設定をしっかりやってないというのも大きいですが(-ω-)

うん、慣れないのに辺にオリジナリティ出さないほうがいいですね( ̄□ ̄A゛

あと、テクスチャ作成中は疑問に思いませんでしたが、
何で服の色オレンジになってるんだろ(’’?
元データと並べてみるまで、色が違うことに気づきませんでしたよ(;´▽`A``
ちなみに、手が白くなってるのは、
元データのような中指だけの手袋を描くのを面倒に感じて、
白い手袋をはめている設定に変えたからです( ̄ω ̄

それから、頑張って耳周りをUV展開してみましたが・・・
よく考えなくても、髪の毛で見えないですね(-ω-A゛

まぁ、UV展開の練習が主だった目的だったので、見えなくても問題無いですけどね。
(ついでに言うと、見えないのでテクスチャも書いてない(-ω-)

ちなみに、展開後はこんなふうになりました↓




UV展開と言えば、なんとか楽にUV展開する方法無いかなとネットで検索して、
「○○というソフトでUV展開しました」という書き込みを見つけて、
そんなソフトがあるのかと、ソフト名をよく読まずにその○○を検索したら・・・
"動物の轢死体"がでてきて若干ブルーになる事件がありました( ̄□ ̄;



いや、確かに体を表す名前ではあるんですけどね(-ω-;
(それに、ホンモノと比べたら、写真の、しかもサムネイル程度なんともっ・・・・゚・(つД`)・゚・ )
(バラバラのウシガエル、潰れたカラス、腹が潰れてもなお生きてるネコ・・・きつかった(;;)


あぁそうそう、『Shade』なんですけど、
『モーフミキサー』的な機能はつけてくれないんですかね(’’?
『Metasequoia 使い方講座』にあるような、

"複数パターンの顔をミックスして色々な表情を作る"

ということが現状できないので、表情作りが大変なんですよね( ̄□ ̄;
(頑張ればジョイントを駆使してこれ位はできるみたいですが(’’)

一応『変形ジョイント』というものが無くも無いですが、
これは複数パターンのミックスが出来ない上、
変形結果をプレビューレンダリングでしか確認できないので、
まぁ表情作りには使えないですね(-ω-;

というワケで、表情作りにあたっては、コチラ↓

StrangeDaysさんの『shade用スクリプトその76(ブレンドターゲットの作成)』

にお世話になりました。
(そういえば、稜線のオフセットでもお世話になった気がする(’’ Shadeのは結果が気に入らない)


とまぁ、色々ありつつも、初めてまともなキャラクターを作ったわけですが・・・
オリジナルではないとはいえ、
作業が進むに連れてどんどん形になっていく様を見るのは、
やっぱり楽しいですね♪o(・ω・o
いつか、完全オリジナルのモデルを作成してみたいものです( ̄ω ̄


関連リンク:

Metasequoia 使い方講座
3Dでキャラクターを作ってみよう!
(創作活動応援サイト CLIP)

2DCG・3DCG

0 コメント :

コメントを投稿