2012年12月14日金曜日

【3DCG】折角だから( ̄ω ̄

この前のコレ『CLIP STUDIO PAINT』上で動かしてみようと思い立ちました( ̄ω ̄
というワケで、前段階として『CLIP STUDIO COORDINATE』に突っ込んでみました。



うん、ワリとイイカンジですね( ̄ω ̄
ついでに、予めボーンを仕込んでおいたオリジナルの方も突っ込んで、
両方共に『ボーンマッピング』を施しました。

んで、マッピング後のデータをPAINTに読み込んで、
こんなのを作ってみました↓





背景とポーズは、収録されてるものと、公式に配信されてるものを使用。
2枚目で魔法少女の手のひらに乗ってるキャラは、
これまた公式に配信されてる『蒼姫ラピス』です。
(明らかに15cmよりデカくなっちゃってるけど(’-’A゛)

『CLIP STUDIO PAINT』では、こういった素材を組み合わせて、
簡単にこんな絵が作れるのがいいですね( ̄ω ̄

それにしても、こうして並べてみてみると、『CLIP STUDIO PAINT』上で扱うなら、
輪郭さえしっかりしてればローポリモデルで全然問題無いですね(’’
右と左で倍以上ポリゴン数が違いますが、大して違いを実感できませんね(-ω-

寧ろ、下手に作りこむと変な輪郭線が付いてしまって逆に悪いです( ̄。 ̄
(目の窪みを立体化して、黒目を別オブジェクトにしたので、両者に余分な輪郭線がついてます)

あと、何処で設定がおかしくなったのか、
オリジナルの方、左側の服の裾の一部が、胴体を貫通して右に突き抜けてしまってますね(;´▽`A``
どこでミスったんだろうか(’’?
『Shade』上たと特に問題ないから、『ボーンマッピング』あたりだろうか(’’?
(そこにミスる要素が見当たらないけど(・・;)


そして、この記事を書いてる時にやっと気づいた!
頭のアクセサリーに『SACRIFICE』と入ってる、謎過ぎるコトになってるΣ(´□`|||)
(SACRIFICE=生贄)

ちなみに、何でこんなことになったかというと、
たまたま目に入った『SOUL SACRIFICE』の文字を入れたから( ̄ω ̄
(『SOUL』は頭の右側。最も、テクスチャの更新忘れてて、そっちも『SACRIFICE』になってますが(-ω-A゛)


まぁそれはいいとして、
折角『CLIP STUDIO PAINT』に読み込めるようにしたことだし、
このあとも色々試してみましょうかね( ̄ω ̄


関連リンク:

Metasequoia 使い方講座
3Dでキャラクターを作ってみよう!
(創作活動応援サイト CLIP)

2DCG・3DCG

0 コメント :

コメントを投稿