2013年3月7日木曜日

【三國無双】ひと通り終えたので感想を書いてみるo(・ω・o

※アップデートで変わったり、言葉足らずな部分があったので書きなおしてみました。



『真・三國無双6 Empires』のプラチナトロフィーを獲得しましたヽ(*^∇^*)ノ
つことで、十分やり込んだと思うので、感想でも書こうと思います(-ω-

まず良かった点ですが、
やはりなんといっても、一騎当千の爽快感ですよねo(・ω・o



こんな感じで、大挙して押し寄せてくる敵部隊を、
広範囲を斬り刻みつつ突進できる武器なんかを使って、
ザックザック斬り倒して行くのは本当に爽快です。

場合によっては、とんでも無い数の敵がワラワラやってくるので、
数秒であっさり百人斬りを超えますし、
『絶招秘計』という能力強化等が可能な本作のシステムを駆使し、
敵武将の塊を一網打尽にできるので、
プレイしていて実にスッキリします( ̄ω ̄

ますますバリエーション豊かになった多数の武器の中から2つを選び、
状況に合わせて切り替えながら使えるので(戦闘中の装備変更も可能)、
一つの戦闘で色々な戦い方、楽しみ方ができるのもいいですねo(・ω・o


次に、自分好みの武将をエディットできるのがいいですね。



カッコイイ武将から、ネタ全開の武将、
各無双武将のいいとこ取りから、あえての悪いとこ取りまで、
豊富なパーツやアクションを組み合わせて、実に多彩なエディットができるので、
キャラクターをいじくり回しているだけでも結構楽しめたりしますね( ̄ω ̄

ほとんどが有料ながら、追加パーツや声のDLCがあるのもよかった。
(ただ、髪型が(DLCを含めて)基本、おでこが見えるものばかりなのが不満だが・・・)

しかも、ネットに繋いでプレイしていると、
他のプレーヤーがアップロードした武将達が登場するのですが、



中には上のような面白エディット武将の居ますので、
それらを見て楽しむこともできます(*´艸`)
(ただ、見た目で使用する無双乱舞が分からないので、
高難易度モードで事故死の元になったりしますが(・・;)


後は、『Empires』シリーズならではの
なりきりプレイができるところでしょうか(’’?

一国の主になって、或いは好きな武将・国に仕えてなど、
色々な立場で全土統一を目指すことができます。
(但し、在野でブラブラしたままクリアすることはできません)

ストアからシナリオをダウンロードする必要がありますが、
史実とは異なる一風変わった勢力配置や、
公式エディット勢力を相手にしたプレイ(有料)ができるのもいいですねo(・ω・o


まぁこんな所ですね。
やはり、無双シリーズのウリである一騎当千の爽快感を、
自分好みの武将で味わえるというのは、
凄くポイントが高いですねo(・ω・o


次にダメな点ですが、
やはりフリーズ等バグがあるということでしょうか(’’

戦闘中に突如フリーズすることがあるのですが、
それが数回に渡るフリーズ改善アップデート後でも起こりますし、
法則性がないのでユーザ側で防ぐ手立てがないのが非常に痛いです。

なので、プレイする時は小まめなセーブが必須ですね。


次に、一部の『絶招秘計』に苛つかされます。
具体的には、拠点の門を閉じる秘計と、落石で道を塞ぐ秘計。
これらを味方が使うと、

・ピンチの味方を助けたいのに、拠点から出れない入れない。
・気持よく進軍してたのに、敵本陣目前で進路を塞がれ大幅な迂回を余儀なくされる。

という事態がワリとよく発生するので本当にイラッときます。
敵が使ってくる分には、「敵めやりおるわ!」と思えるだけなんですが・・・

また、プレーヤーも含め一部秘計が使用されると入る
演出をOFFにできない(スキップは可能)のもマイナスでした。


あと、内政や外交を行う、本シリーズのシミュレーション部分である、
『政略フェーズ』で、待たされることが多いのも気になりましたね。

例えば、君主以外の立場でプレイしていると、
1月、7月の軍議でロードが入るのですが(君主と同じ拠点を使えば回避可能)、
タイミングが悪いと、
軍議のロード→イベントのロード→軍議のロード→自軍拠点のロード
と、短時間で何度もロードが発生します。

また、軍議の冒頭で、君主が数秒の決めポーズを取るのですが、
『政略フェーズ』自体が、テンポよくサクサク進んでいくので、
前述のロードと合わせ、流れが断ち切られてちょっと苛つきます。

武器やアイテムを買うのに、
入る前後でロードが発生する街に行かないといけないのもマイナスでした。


それから、これは『三國無双6』シリーズ共通の問題点なのですが、
よく物に引っかかります。
特に馬に乗っていると顕著で、何かの側を通る時に十分に距離をとらないと、



こんな感じで、
一見すると問題ないのに、実は引っかかっててその場から動けない!
なんてことがよく起こります。

いい加減、3作品目なのだから直しておいて欲しかったですね(--;
(ただ、十分な隙間があっても通り抜けられなかった無印と比べれば良くなってはいますが・・・)


最後に、これは『Empires』シリーズ共通の欠点なのですが、
無印、猛将伝のような手軽さが無いのが残念ですねやっぱり。

具体的には、
クリア後に、武器・能力等の引継ぎが無い。
(プレイ中に手に入るポイントを大量消費して、武器やアイテムを開放することはできるが・・・)

別の武将でプレイするには、新たに『争覇モード』を最初から始めなければならず、
好きな武将で好きな戦闘をプレイ・・・なんてことは出来ない。
(その"好きな武将"を仲間にできていて、人事権があれば、侵攻・防衛戦に限り交代することはできますが)
おかげで、多数の登場武将、豊富なエディット武将を十分に生かしきれてないように思います。


まぁこんなところか(’’
やっぱり、バグは早いところ直して欲しいですね。
ですが、膨大な量の敵を、自分好みの武将でぶっ飛ばすのはやはり楽しい♪
既に最新作が発売されてますが、最新作の『Empires』が発表されるまでは、
無双好きならまず間違いなくお勧めできると思いますよo(・ω・o


関連リンク:

【三国無双】かなりやり込んだので感想でも(・ω・ (無印の感想)

真・三國無双

0 コメント :

コメントを投稿